まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
里順子

若々しく美しい女性を目指すボディメイクのプロ

里順子(さとじゅんこ)

Body make studio Bonita

里順子プロのコラム一覧

ヒップアップに写真の様に足を上げるエクササイズが雑誌などでよく紹介されていますが、写真のやり方では効果がありません。ねらう筋肉は中臀筋後部繊維!お尻の上の方ここに効かせるように意識しましょう!横向きに寝て、腕を伸ばして枕にして頭を置きます。両脚を曲げて骨盤のニュートラル...

2013-03-25

太ももとお尻の境目がない~と気になる女性多いと思います。境目をつくるのに大切な筋肉の一つに大臀筋の下部繊維があります(*^_^*)股関節を伸展、外旋、内転するときに使うきんにくです。股関節を外回しにして足を伸展して内側に寄せます。その時にお尻の下がキュットしまる感じがあります...

2013-03-24

臀筋(お尻の筋肉)は股関節を安定させるためのインナーマッスルと体を動かすためのアウターマッスルがあります。この臀筋が使えてないと、美脚や下半身痩せの邪魔をするのです。臀筋が使えていないと、太ももの前(大腿直筋)や横(大腿筋膜張筋)、後ろ(ハムストリング)などのアウターを...

2013-03-23

股関節が硬いと、スタイルアップの邪魔になってしまいます。適度な柔軟が必要です。股関節の柔軟に取り入れてみてくださいね(*^_^*)リンパの流れもスムーズになってスッキリ!感もあります。。四つばいのポーズをとって、左足を外向きに、左手横に置きます。股関節も30度くらい外向きです。...

美脚

2013-03-22

外側重心になっていると脚のラインは崩れます。脚の内側の筋肉を鍛える必要があるのですが、足裏も大切です。拇指側に意識がいくように、足の裏を鍛えましょう!拇指だけを屈曲させましょう。他の指がついていかないように頑張りましょう!わ~つりそ~(>_<)となるかもしれませんが、...

美脚

2013-03-21

なんといっても適度な股関節の柔軟は必要です。腰幅に足を開き、少し内股で立ちます。後ろで手を組みます。かかとに体重を乗せながら股関節を曲げていきます。後ろ側の太ももが伸ばされてるのを感じたら、次は指先の方に重心を移動させます。そこで大きく息を吸って、吐きながら身体を起...

2013-03-19

背骨の関節を一つずつ動かすイメージで、身体を左右交互に側屈します。ポントは体重移動!片脚に体重をのせ、反対側に腰(仙骨の上の方を軸に)のほうから倒していきます。倒れきったら体重移動をしてからまた腰のほうから反対側に倒れていきます。これを繰り返します。☆インナーユニットの収縮...

2013-03-18

首の筋肉が固く縮んでしまうと、血液やリンパの流れが悪くなって、顔色が悪くなったり、むくんだり、たるんだりと残念なことに!長いお首に、小さなお顔を目指して日々首のストレッチは欠かせません。後ろで手を組みます。顔を前へ突出します。この時身体が前に倒れないように顔だけを突き...

2013-03-17

アンダーバストから腰までの引き締まったラインをつくるには、外腹斜筋、前鋸筋、広背筋などのストレッチが大切です。片脚を曲げ、反対側は開いて伸ばします。曲げた脚側の腕を横から上げて肘を曲げます。反対の手で手首を持ちます。曲げた側の手を手のひらが天井向きになるようにひねります。...

鍛えることも大事ですが緩めてあげることも大事です!内腹斜筋はちょうど肋骨のカーブの辺りから骨盤の前側のポコっと出てるところ辺りにくっついていますが、姿勢が悪いと縮んでかたくなってる場合もあります。そうすると肋骨下部の動きも悪くなってしまうので、ストレッチをして緩めてあげる...

体幹

2013-03-14

腹筋エクササイズをしていてお腹の真ん中がポッコリしないように気を付けましょう!ぽっこりするのは腹直筋がメインになっていてインナーがあまり使えていないです。男性なら6つに割れてどうだ!って感じでかっこいいかもしれませんが、女性はお腹を凹ますのにインナーマッスルを意識して腹筋...

女性の悩みで多いのが、ぽっこりお腹にくびれが無い腹筋してもなかなか凹まないとあきらめてる人も多いのでは!それは、使う筋肉への意識ができていない場合が多いです。腹筋エクササイズを始める前に、ニュウートラルな状態でインナーユニットの収縮をキープするエクササイズをすること...

里順子プロのその他のコンテンツ

Share

里順子プロのその他のコンテンツ