まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
里順子

若々しく美しい女性を目指すボディメイクのプロ

里順子(さとじゅんこ)

Body make studio Bonita

里順子プロのコラム一覧

美しい姿勢やウエストのくびれをつくるためには、胸郭を正しい位置に保つことが大事ですが、胸郭は固くなりやすい部位なので、胸椎の可動性を引き出すエクササイズがとても重要です!写真で見ていると腰をそらしているように見えますが、胸椎をねじっています。腹筋をしっかりしめて行います...

美しい背中をつくるのに、重要な筋肉がいくつかありますが、今回は、胸椎部起立筋と僧帽筋下部繊維のエクササイズをやってみましょう!うつ伏せ寝になります。下腹をキュッとひきしめます。背骨(胸椎)をみぞおち辺りが浮くぐらいまでそらしたらキープです。(関節を1つ1つ動かすイメージで...

立ったままどこでもできるストレッチ!くびれをつくるために!バストラインをキープするために!毎日、せっせとやってます(*^_^*)お気に入りのストレッチで、クライアント様にも毎日必ずやってくださいね。とお伝えしています。脚を肩幅くらいに開いて立ちます。横から腕を上げて肘を曲げま...

2013-04-18

脂肪燃焼した~い時に、やるといいかもです(*^_^*)無酸素運動と有酸素運動同時に行う感じです。インナーユニットの収縮をキープ!脚を開いてつま先立ちに!交互にジャンプです。3回やったら軽く腕立てを入れてみましょう!それを繰り返す。。20回×3セット続けたらあ~しんど…(>_<)となると思いま...

姿勢を美しくするためには背骨の柔軟が大切です。胸椎は可動性が低下しやすいので、屈曲、伸展エクササイズを毎日したいですね。今日は胸椎の伸展です。インナーユニットの収縮をキープです。胸椎を上からそらしていきましょう。関節1つ1つを動かすイメージで行います。注意したいのは、腰...

体幹

2013-04-11

横向き寝のポジションで、骨盤を天井方向へ持ち上げるエクササイズは色々ありますが、骨盤が持ち上がらない場合、股関節を外転(中臀筋、小殿筋など)させる筋肉を鍛えてみましょっ!ヒップアップエクササイズをやってみてください!

今回は、前回の背骨の屈曲、伸展に引き続き側屈をしていきましょう!こちらもなんとなく曲げるのではなく、背骨1つ1つ感じながら動かしていきましょう!いつもポーズです。インナーユニットの収縮をキープです。腰が動かないようにしっかり骨盤をキープします。息を吐きながら背骨の下か...

脊柱の屈曲と伸展背骨を一つずつ動かしているイメージでやってみましょう!四つばいになります。インナーユニットの収縮をキープです。大きく息を吸って、吐きながら骨盤から腰⇒背中⇒首と順番にそらしていきます。また息を吸って、吐きながら骨盤⇒腰⇒背中⇒首と順番に丸まっていきます。何度か...

太ももとお尻の境目をつくるのに強化したい筋肉に大臀筋下部繊維があります。少し前にも紹介したのですが、股関節を外旋、伸展、内転させるとお尻の下に効く感じがあればOKなのですが、効いている感じがしない~という方は、骨盤がニュートラルな状態をキープできていないコトが考えられます。...

しなやかな動きは柔軟であればいいというものではないですよね。関節が正しく動き、それに関与する筋肉がちゃんと使えていることが大切なんですね。骨盤の左右のバランスを整えましょう。骨盤内部を動かすイメージでエクササイズをしてみてください。脚を前後に開きます。前に出し脚側に骨...

体幹

2013-04-02

腸腰筋は、屈曲、外旋の働きです。股関節を安定させるインナーマッスルの1つに腸腰筋がありますが、この腸腰筋が使えていないと、大腿直筋や大腿筋膜張筋を代わりに使ってしまって太ももの前や横が太くなってしまいます(>_<)脚のラインを変えるには股関節を安定させるインナーマッスルのエ...

美脚

2013-04-01

脚のラインやお尻のラインづくりには、股関節の柔軟が大切です。太ももの前や付け根を緩めましょう。片脚を伸ばして反対側は膝を曲げます。膝の角度は45度くらいにして足首は90度にします。伸ばした脚側に身体を倒して、低い位置のまま体をひねっていきます。(曲げた脚側のお尻が浮いていてOK...

体幹

2013-03-31

効いてるかどうかわかりにくいってことありますよね。例えば、前回ご紹介した中臀筋後部繊維エクササイズですが、お尻の上の方に効いてる感じがあまりしない時、お腹が下向きになっているかも…おへそを天井方向に向けてみて、さらに恥骨をちょこっと突き出してみると、ガツ~ンと効きます(^_-)-...

脚のラインを綺麗にする為には、臀筋を鍛えることが大事ですよね。その中でもヒップアップさせるのに鍛えたいのが中臀筋後部繊維!今回は、腹筋や二の腕にも効かせながら中臀筋のエクササイズをしましょう!横向けに寝ます。インナーユニットの収縮をキープ!股関節の屈曲は0度で、膝を90度に...

美脚

2013-03-29

股関節の安定や姿勢保持の為に内転筋の強化も大切です。脚をそろえて座っていられますか?電車で若い女性が脚開いて座っているのを見たらびっくりですよね。。就職活動でも、意識している間はいいけど、気が付いたら開いてたってことにならにように、内転筋鍛えましょう!お仕事によっては、脚...

里順子プロのその他のコンテンツ

Share

里順子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-19
facebook
Facebook

里順子プロのその他のコンテンツ