まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
里順子

若々しく美しい女性を目指すボディメイクのプロ

里順子(さとじゅんこ)

Body make studio Bonita

コラム

内もものたるみが気になってたら、直ぐにエクササイズ開始ですよ!

美脚

2018年10月17日

美姿勢・美ボディメイクパーソナルトレーナーJunkoです。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート(^_-)-☆



今回は、内もものエクササイズをご紹介いたしますね!

内ももには



大内転筋、長内転筋、短内転筋、恥骨筋、薄筋があります。

恥骨筋は股関節制御に関わりますし、大内転筋は、股関節の伸展に関わります。

それぞれの働きが高まるように、しっかりと鍛えたい部分ですね。

太ももの見た目ラインを良くしていくには、内転筋群以外にも四頭筋の内側広筋の強化も

大事となります。

内側広筋は膝蓋骨の安定などに関わる筋肉で、脚のラインを整えるのにも大事です。


これらの筋肉をしっかりと鍛えて、、内もものたるみ解消と脚のラインを整えましょう。


今回は、簡単だけど、内転筋群を鍛えるのに効果的なエクササイズをご紹介すます。




★横向けに寝ます。

★天井側の足を前に置き、床側の脚を伸ばします。

★床側の脚を天井側に持ち上げます。(床から足が25㎝位は離しましょう)

★30回続けます

★今度は、同じ床側の脚を内転して(内ひねり)天井側に持ち上げます。

★30回繰り返しましょう。

簡単な動きですが、普段の動作では、内転させる動作が少ないので、しっかりと筋肉が収縮して強化できると思います。
筋肉の収縮を意識して行いましょう!(^_-)-☆


RRR美姿勢・美脚スペシャリストチーム
Body make studio BonitaBody make studio Bonita Junko

この記事を書いたプロ

里順子

里順子(さとじゅんこ)

里順子プロのその他のコンテンツ

Share

里順子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-11-20
facebook
Facebook

里順子プロのその他のコンテンツ