まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
里順子

若々しく美しい女性を目指すボディメイクのプロ

里順子(さとじゅんこ)

Body make studio Bonita

コラム

女性のバストアップに、いきなり胸筋鍛えるのはNG!

2018年2月8日 / 2018年2月24日更新

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート!



バストラインはサイズ関係なく下がります。

その理由に、胸郭のアライメントが崩れていることがあげられます。

猫背姿勢でいると、背中が丸くなります。同時に肋骨も下を向いてしまいます。

さらに筋力の低下と重力とで、上から押しつぶされたように、胸が下がり、くびれが無くなるという

ことも多く起こります。

猫背姿勢が長期間続くと、関節の可動性も低下して崩れた骨格ラインで固まってしまいます。

この崩れた骨格ライン(姿勢)のまま、バストアップの為にと、胸筋を鍛えても、なかなか結果に

繋がりません。

胸郭(背骨・肋骨・胸骨)の可動性を高めるエクササイズを取り入れることが大事となります。

★背骨とゆっくりと離していきます。下す時は背骨の関節1つ1つを床に着けていくイメージで
 行います。
 10回繰り返します。
★大きく息を吸って胸を引き上げます。
 肋骨は、胸から上は息を吸うと上方回旋する仕組みとなっているので、
 それをイメージしながら行います。



バストアップには、胸郭の可動性を高めることと、他にも肩関節、肩甲骨の

可動性を高めることが必要となります。連動が大事となります。

体験レッスンしております。
ご連絡お待ちしております。

烏丸御池Bonita

※現在HPが表示されない状態となっております。申し訳ございません。
お問合せは、bonita.junko310@gmail.com へお願いいたします。

体験レッスン料金 60分¥5,000

この記事を書いたプロ

里順子

里順子(さとじゅんこ)

里順子プロのその他のコンテンツ

Share

里順子プロのその他のコンテンツ