まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
里順子

若々しく美しい女性を目指すボディメイクのプロ

里順子(さとじゅんこ)

Body make studio Bonita

コラム

猫背姿勢とバストの関係

2018年1月30日 / 2018年2月24日更新

RRR美姿勢・美脚スペシャリスト里順子です。
スタイルアップトレーニングで女性の綺麗をサポート(^^♪



最近、本当に寒いですね~

寒くなると肩に力が入って、背中を丸めてしまいますよね( ;∀;)注意してくださいね。


日常でも背中を丸くしている姿勢が長期間続くと、猫背姿勢になってしまいます。

猫背姿勢は、背骨が丸くなるのと同じように、肋骨上部も下げてしまって、本来の位置が保てなくなり、

胸が下がる原因となるのです。

これは、胸の大きさ関係なく起こります。

筋肉は、背中側は長く弱い筋肉に、前側は縮んで弱い筋肉となっていることが殆どです。

胸を張って綺麗な姿勢を維持することが、“しんどい”となるのです。


猫背姿勢で長期間過ごしていると、関節も悪い位置のまま固くなっていることが多いため、

バストアップのエクササイズを始めても、ラインが変わらないというケースが多くなってしまいます。


バストアップエクササイズに大胸筋を鍛えましょう。といった内容が紹介されることが多いですが、

大胸筋は、肋骨、胸骨、鎖骨と腕に付着しています。適度に鍛えるのは大事ですが、

胸を引き上げてデコルテラインを整えるには、小胸筋エクササイズを取り入れることも大事となります。

小胸筋は肩甲骨と肋骨に付着しているので、猫背姿勢では、縮んで硬くなっていることが多いのです。

この硬く弱くなった筋肉を強化します。

小胸筋は肩甲骨の烏口突起と肋骨に付着しています。

なので、肩甲骨の可動性も大事となります。

その他にも大事な事がありますが…

長々と書いてしまいましたが、

バストアップするには、姿勢の崩れが影響しています。

なので、骨格ラインを整え、綺麗な姿勢をつくるエクササイズが必須となるのです。

次回は、肋骨の可動性を上げる簡単エクササイズをご紹介しますね。

動画摂りますね(#^.^#)



Bonita Junko Sato
お待ちしております。

※現在HPが表示されない状態となっております。申し訳ございません。
お問合せは、bonita.junko310@gmail.com へお願いいたします。

体験レッスン料金 60分¥5,000



Bonita

この記事を書いたプロ

里順子

里順子(さとじゅんこ)

里順子プロのその他のコンテンツ

Share

里順子プロのその他のコンテンツ