マイベストプロ京都

コラム

骨格ボディメイク≠ダイエット

2023年3月15日

コラムカテゴリ:美容・健康

骨格ボディメイクってダイエットなの?
骨格ボディメイク≠ダイエットです

そもそも英語のdietの意味は日常的な食事、食べ物を意味します。
食事療法という意味もありますが、必ずしも減量のためだけではありません。

日本では食事の量や種類を制限する食事療法であったり
エクササイズや運動をして減量し、痩せた体型を目的とする『痩身』と同義に使われていますが、
ダイエットという言葉には本来は運動という意味は含まれていません。
ついでに言うと正確には ダイエット≠痩せる です。

さて、では

骨格ボディメイが合うのはどんな方でしょう。


と、その前に、あなたのなりたい身体はどんな身体ですか?

ただただ体重を落としたい、細くなりない!
こういう方は骨格ボディメイクは向いてません。

筋トレ大好き!筋肉は裏切らないし絶対やめない!
こういう方も出来なくはないですが変化はしづらいので向いているか向いていないかで言うと
向いていないかもしれません

骨格ボディメイクが目指すのは
女性らしい曲線の立体ボディです

向いているのは

  • 年齢とともにお尻が垂れてきてどうにかしたい
  • 授乳したら胸が垂れたどころかデコルテが削げたんだけど…
  • 運動苦手!
  • くびれほしー!
  • 食事制限はしたくない
  • 色っぽい身体になりたい
  • 顔が大きくなってる気がするけどどうにかならない!?
  • スポーツのパフォーマンスをあげたい
  • 姿勢の悪さが気になる
  • 巻き肩、猫背、反り腰治したい
  • 努力苦手だけど変わりたい
  • 今まで色々やってきたけど思ったように変われなかった
  • O脚が昔からコンプレックスetc…



こんな方々は向いてます。
正直言って、だれでも向いてるっちゃあ向いてるんです。
ただ、薄っぺら~い身体になりたいって人だけはおススメしません。

健康的に頑張らずに変わりたい
キレイになりたい
いつまでも動ける身体でいたい

こんな方には最適!

人間本来の骨格ポジションへ近づけるわけですから
人間にとって一番自然のあるべき状態、なので、
地球の重力を一番無理なく受け取れて 一番楽に動ける身体

目指すところはここです
そうなると余分なものは無くなってきます
(食事制限ないからといって、過剰摂取したりすればもちろん太りますよ)

骨格ボディメイクで快適な身体を手に入れましょう!

この記事を書いたプロ

若林延子

年齢を重ねることが楽しくなる体を骨格から作るプロ

若林延子(ボディメイクサロンLEA)

Share

若林延子プロのコンテンツ