まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
水野朝太郎

経営数字を使って経営者の本業の発展に貢献するプロ

水野朝太郎(みずのあさたろう)

水野朝太郎税理士事務所

お電話での
お問い合わせ
075-865-1111

コラム

1%の値上げで、利益が1.5倍に!?

売上アップ

2017年4月6日

皆様、こんにちは。

税理士の水野です。

さて、皆様は売上を上げるために日々悩み試行錯誤されていますか?

漠然と売上(利益)を上げる方法を考えるよりも、

具体的に○○○万円売上(利益)を増やすと考える方が

手段や方法が明確になり結果がでます。

そのためには、どうすれば、いくら増えるのかを把握することが重要です。



売上を上げる方法は次の3つに分類できますよね。

①販売価格を上げる

②販売数量を上げる

③販売頻度を上げる

今回は、このうちの「①販売価格を上げる」の効果についてお話したいと思います。



自社の商品を全て5%値上げしたとしましょう。

この場合に今と同じだけ利益を確保しようと思うと、いくらの販売数量が減少しても大丈夫か分かりますか?

私はこの質問に答えられる経営者にお会いしたことはないです。

仕入にこれくらいかかるから、これくらいで売ったら、手元にいくら残るな。

という大雑把な感覚で経営されています。

この点を見直していきましょう。



1%の値上げで、利益が1.5倍になる

皆様、この話を信じられますか?

たった1%で、無理に決まってると思われていませんか?

意外なことに、実際こういうケースは多いです。


では、具体的に見ていきます。


ここにA社があります。

この会社は、600円で仕入れた商品を、1000円で売っています。
そして固定費(人件費や家賃など)が1年間で380円掛かります。
話を簡単にするために、商品は1年間で1個だけ売れたことにします。

そうするとこのA社の利益はこうなります。

売 上  1000
仕 入   600
粗利益   400(1000-600)
固定費   380
利 益    20(400-380)


ここまでの話は大丈夫ですか。


では、このA社で1%の値上げをすれば、どうなるでしょうか?


1000円で売っていたものを1%値上げすると、1010円になります。
仕入れは600円のままですよね。固定費も変わらずに380円です。

売 上  1010
仕 入   600
粗利益   410(1010-600)
固定費   380
利 益    30(410-380)


売上が10円増えました。
仕入・固定費は、売上の値上げなので今回は増えませんよね。
そうすると、増えた売上10円がそのまま利益として増えることになります。



よ~く見てください!

20円だった利益が30円になっています!

値上げ前の1.5倍です!



皆様、今すぐに自分の会社の決算書を見てください。

会社の売上に1%掛けた数字を利益(税引前当期純利益)に足してみましょう。

利益が何倍になりましたか?



驚くような結果になったと思います。

ここに値決めの重要性があります。

「値決めは経営なり」といいますが、お客様に買ってもらえる最高の値段で売ってください。

1円でも、1%でも高い値段で売れるようほんの少しの付加価値をつけてください。

付加価値については、別の機会にお話しします。



ここまで1%の値上げについて説明してきましたが、逆に値下げすると1%でも利益に大きな影響を与えます。

消費税分はおまけします。端数は勉強します。と言って安易な値引きをしていませんか。

この値引きを止めるだけでも、利益が大幅に増えますよ。



ポイント

①1%の値上げで、利益は大きくかわる

②1円でも値上げできるよう付加価値をつける

③安易な値下げは絶対にしない

この記事を書いたプロ

水野朝太郎

水野朝太郎(みずのあさたろう)

水野朝太郎プロのその他のコンテンツ

Share

水野朝太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-865-1111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野朝太郎

水野朝太郎税理士事務所

担当水野朝太郎(みずのあさたろう)

地図・アクセス

水野朝太郎プロのその他のコンテンツ