まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
浅井佳代

音楽の素晴らしさを伝えるマンツーマン指導のプロ

浅井佳代(あさいかよ)

浅井音楽教室

お電話での
お問い合わせ
075-394-0864

浅井佳代プロのご紹介

本格マンツーマンレッスンで、音楽の素晴らしさを伝えたい(2/3)

コンサートシーン

発表会でのチャレンジによって、一人ひとりのやる気を伸ばす

 年1回の発表会は晴れ舞台であり、ぐんと成長する機会でもあります。浅井さんがまず重要視しているのは選曲。初級だと弾ける曲が限られるものの、弾いてみたい曲を尊重した上で、少しチャレンジに思えるレベルを奨めます。「明るいか暗いか、速いかゆっくりか」といった曲の好みを確認することも忘れません。本人にとって「無理では」と思えるレベルであっても、諦めずに練習を重ねるうちに上達するのだそうです。

 発表会が近づくと、レッスン生数名が集まってお互いに演奏を披露。「本番では緊張しますから、事前に人前で演奏する練習を設定し、失敗も体験してみます。その上で、同じ失敗を繰り返さないように、さらなる練習で仕上げていくのです」。大きいホールの舞台に立ち、数多くの観客を前にして演奏をする機会はなかなかありません。緊張したら、いかに気持ちがコントロールできないものなのかを体験する、貴重な場となっています。

 「レベルが上がると、私と同じように弾けても、深い情感を理解して表現できるかどうかは本人次第です。そのために奨めているのは、いろんな音楽を聴くこと。コーラスやチェロといった別の楽器による演奏でもいいのです。また自分が今弾いている曲の作曲者による別の曲、同じ時代の曲などからも得られることが多くあります。聴くことそのものに感動があり、ピアノで表現したいという気持ちが呼び覚まされる効果も大きいですね」

浅井佳代プロのその他のコンテンツ

Share

浅井佳代プロのその他のコンテンツ