まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
松村明洋

体を優しくケアする鍼灸のプロ

松村明洋(まつむらあきひろ)

あき鍼灸院

お電話での
お問い合わせ
075-231-7170

コラム

難聴、耳鳴り

2014年2月3日 / 2014年2月5日更新

こんにちは あき鍼灸院です

テーマは難聴、耳鳴りです。

難聴の原因は、職業や精神的なストレスなどといわれています。


伝音性難聴は→中耳と外耳が悪くなります

感音性難聴は→内耳などが悪くなります。  
       
       感音性難聴には内耳性難聴と後迷路性難聴に分けられます。

       さらに後迷路性難聴には神経性難聴と中枢性難聴があります。

突発性難聴は、原因不明で急に聞こえなくなり、耳鳴りや耳閉塞感がでたり、めまいが起こることもあります。

低音性難聴は、低い音域が聞こえくなるもので、急に発症します。これもまた原因は定かではありません。


耳鳴りは、原因不明のもの、脳血管障害、血圧の異常、糖尿病、甲状腺異常によるもの、精神的なもの・・・などがりあります。

東洋古典医学では、これを 五臓(肝、心、脾、肺、腎)の五臓からの不調、アンバランスからくるものとしています。

なかでも多いケースとされているのは、腎との関連です。
 
過労やストレスなどにより 腎と関係がある 『水』を不足させたことで熱が発生して、上に昇り

のぼせた状態になって、耳の病になるとされています。


これに加えて当院で行う『オステオパシー』では、頭の骨と関連があり 治療で頭の骨の調整を行います。


鍼灸で五臓を調整し、オステオパシー骨、筋肉、内臓、神経を調整して治療をしていきます


お一人でなやまずに まずはご相談ください。



あき鍼灸院
℡075-231-7170
あき鍼灸院ホームページ
メールでもご予約をお受けしています。
[[あき鍼灸院メール http:///www.akishinkyu.com/inqfm/general/]]

この記事を書いたプロ

松村明洋

松村明洋(まつむらあきひろ)

松村明洋プロのその他のコンテンツ

Share

松村明洋のソーシャルメディア

rss
ブログ
2014-06-02
facebook
Facebook