まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
松村明洋

体を優しくケアする鍼灸のプロ

松村明洋(まつむらあきひろ)

あき鍼灸院

お電話での
お問い合わせ
075-231-7170

コラム

問診の大切さ

2013年12月5日 / 2014年7月3日更新

こんにちは! 

あき鍼灸院の松村です


『あき鍼灸院』
℡075-231-7170

休診 木曜午後/日祝日

京都市中京区東洞院通り二条上る壺屋町512-1
(御所と京都新聞さんの近所です)

ホームページからメールでも受け付けております。

月一度 『小児はり治療会』 を行っています。 開催日はイベント欄をご覧いただくか、

当院ホームページにてご確認ください。

ホームページ→コチラです。


問診の大切さ


問診。文字にしてしまうと簡単ですが、奥が深いです。

はじめていらっしゃった方へお伺いするだけでなく

治療を進めていく中でとても大切なことです。

その方の体調やかかった病やケガ、現在使っているお薬、お酒を飲むかや

睡眠時間などをお伺いしていきます。




問診の中で大切にしているのは、その方が無意識に行っている行動や、忘れていたケガ

など治療には関係ないだろうと判断されたり、忘れていることを掘り起こしていくことです。

最初にすべてを聞けると一番なのですが、治療を進めていく中で思い出されたり

2回、3回目で『そういえば こんなことは関係ありますか?』 といった具合に思い出され

ることがあります。 

この問診が治療に生きてきますし非常に大切です。 

治療後の過ごし方もよりお伝えしやすくなります。

ですので、問診の時間はきっちりととります。 長くお話しすることもあります。

治療の一つとしてコミュニケーションをしっかり取るように心掛けています。

患者さんと治療者という関係の前に 一人の人との関係がありますからね。



あき鍼灸院
℡075-231-7170
あき鍼灸院ホームページ
メールでもご予約をお受けしています。
[[あき鍼灸院メール http:///www.akishinkyu.com/inqfm/general/]]





この記事を書いたプロ

松村明洋

松村明洋(まつむらあきひろ)

松村明洋プロのその他のコンテンツ

Share

松村明洋のソーシャルメディア

rss
ブログ
2014-06-02
facebook
Facebook