まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小林茂

足と靴の悩み解決のプロ

小林茂(こばやししげる)

靴屋楽ちん 伏見本店

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

コラム

【履き分け向上委員会】を作る

楽ちん について

2017年8月8日

こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん代表 小林茂(トム)です



【履き分け向上委員会】とは

TOPに合わせて、洋服を着替えるように

靴の履き分けを推奨する機関なんです

楽ちんが勝手に作りました

足の負担の少なくして

より快適に足元の環境を整え

楽しくお出かけ、元気にお仕事してもらえることを

応援したいのです



そのためには、

靴の履き分ける習慣を身に付ける必要があります

私が出張する時、見かける光景なのですが

新幹線ホームでスーツケースをころころ引きながら

スーツ姿でパンプスの女性を見かけます


現地に行くまでは、洋服も靴も

(さすがに、Tシャツにジーンズでは無理かもしれませんが)

もう少しカジュアルでもよいのではないかと思います





車中スーツだとシワにもなるし、きゅうくつですし

パンプスなんてしんどいでしょ



立ち仕事の西脇さんに アドバイス

西脇さんの職場環境は

1日10時間の立ち仕事

ときには12時間になることもあるそうです

今まではクロッ○スタイプのサンダルでした。これを変更

⇒職場用に、足の負担を少なくするためにコンフォートサンダルを購入

クッション性を高めるために中敷調整も合わせてする



足の負担を少しでも少なくするために

⇒通勤用の靴もコンフォート靴に変えられました




他に生活環境を聞いていくと

月1回はかならず、の東京出張があり

その時はスーツ&パンプスでずっと過ごしていたそうです

⇒新幹線移動中はコンフォート靴に変更予定


それで、履き分ける時に役立つのがこの『楽ちん靴袋』です

楽ちん特製のデザインでオリジナルです





西脇さんの例ですと

東京到着して現地入りするでは

コンフォート靴で移動

パンプスを靴袋に入れ、スーツケースに入れて移動する


「そうか、履き分けするといいんですね~」

「その方が、ずっと楽だは~」

「次回は、パンプス持っていきます」

とはっきりと宣言してもらいました

とても、素直に話をきいてもらい嬉しいです



最後に

発想の転換が必要です。何も考えずに

今までの生活習慣どおりに過ごしていた部分にこそ

転換が必要です

履き分ける習慣を身に付けましょう

移動中はパンプスはスーツケースに入れて

足の負担を少なくしましょう!



夏のご旅行はハイヒールはカバンに入れて、

移動中は楽なサンダルで出かけましょうね

この記事を書いたプロ

小林茂

小林茂(こばやししげる)

小林茂プロのその他のコンテンツ

Share

小林茂プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林茂

靴屋楽ちん 伏見本店

担当小林茂(こばやししげる)

地図・アクセス

小林茂プロのその他のコンテンツ