まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小林茂

足と靴の悩み解決のプロ

小林茂(こばやししげる)

靴屋楽ちん 伏見本店

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

コラム

「痛い靴」「疲れる靴」にサヨナラする4つのポイント 「正しい靴」「身体に優しい靴」の特長(動画)

よくある質問

2016年10月16日 / 2017年1月31日更新

こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん代表 トム こと 小林 茂です




【正しい靴】(身体に優しい靴)の特長ついてお話します



(上)つまさきが丸く、ゆび先に余裕がある (下)つま先が細め 親ゆび・子ゆびが狭い

①ゆびさきに余裕がある
足先にゆび1本分(1~2センチ)のゆとりが必要です



(上)カカトがかっちりしているので足が安定する (下)カカトがフニャフニャなので、足が安定しない

②かかと(カウンター)がしっかりしている

良い靴には、かかと部分に(カウンター)は硬い芯材が入っています

このカウンター部分で足のかかとをしっかり支えてくれるので

安定した歩行ができるのです



(上)足の曲がるポイント (下)靴底の曲がるポイント が一致することが大事


③足の曲がる位置で靴底が曲がる

ゆびの付けの屈曲する部分が靴底の曲がる部分と同じ

それ以外の部分は曲がらず板のように支えてくれている




(左)マジックベルト (右)ひもタイプ が理想です

④やっぱり「ひも」が良い

足を甲面からしっかり包み込み固定させるには「ひも」が一番です

その他、マジックベルトは折り返しのタイプがよい



その他

厚み1~2センチのかっちりしたインソールが入っている靴
素材は天然皮革です


●素材は天然皮革がよい

通気性・馴染みやすさ・耐久性など優れています

●足裏の土踏まずに合うインソール入りがより良い

足のアーチを支えるインソールが入っている靴は

安定性・フィット感が優れています


まとめ

デザイン(おしゃれ)・価格(安さ)優先で靴選びはしないでくださいね


『正しい靴』『身体に優しい靴』の特長、いかがでしたか

私は、靴は単なる「物」ではなく、「身体の一部」といえるほど大切なものと

考えています


あなたの行きたい所はどこですか?

自分の足に合わせた靴屋楽ちん 伏見本店

●TEL 075-646-3092
●定休日     月曜
●営業時間   10時~19時
●伏見本店ホームページ  http://928rakuchin.com/

靴屋楽ちん 三条店
●075-251-1992

●三条店ホームページ http://928rakuchin3.com/

●三条店ブログ http://ameblo.jp/928rakuchin/靴をみつけてはいかかでしょうか

この記事を書いたプロ

小林茂

小林茂(こばやししげる)

小林茂プロのその他のコンテンツ

Share

小林茂プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林茂

靴屋楽ちん 伏見本店

担当小林茂(こばやししげる)

地図・アクセス

小林茂プロのその他のコンテンツ