まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小林茂

足と靴の悩み解決のプロ

小林茂(こばやししげる)

靴屋楽ちん 伏見本店

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

コラム

「健康寿命」

2016年3月12日

こんにちは
【行きたい所に行ける靴をナビゲートする店】
靴屋楽ちん代表の『トム』こと小林茂です



皆さん、「健康寿命」って言葉知ってますか?
「健康寿命」とは平均寿命から介護を引いた数
つまり、健康上の問題により日常生活が制限されず生活可能な期間です

介護の世話にならず、自立して生活できる年齢のことです
男性 平均年齢79歳 健康寿命70歳 ⇒差 9年
女性 平均年齢86歳  健康寿命74歳 ⇒差 12年

この差が介護されている期間ということです
だれしも家族・他人の世話にならず、寝たきりにもならず
死ぬ直前まで自由に動ける身体でありたいですよね



そのためには、毎日適度なウォーキングをおすすめします
ウォーキングの利点
〇お金がかからない
 特別な道具がいらない
〇手軽さ
 普段の生活で行える(通勤・お買物)
〇身体にやさしい
 ランニングなどに比べて膝腰にも負担かかりにくい
〇楽しい
 気の合う仲間とおしゃべりしながら
 日々の天気・気候の移り変わりを楽しむ
 自然の環境に触れる
 
今まで全く運動していない方(車通勤・デスクワークの方など)
はまず、1日10分ぐらいからスタートしましょう
慣れてきたら1日40分(5000歩)くらい歩けるのが理想です
無理せず継続できることが大切ですね

50代からの生活習慣でその後の30年大きくかわります
仕事柄、毎日いろんな方を足型測定します(15年間、2万人測定)
その中で、お客様によって実際の年齢と身体の年齢にかなりの差があると感じます
足型測定や筋力・足のアーチ・歩行バランスをみると体力差が歴然としています





同じ60代のミセスでも・・

Aグループ
年に数回海外旅行している
夫婦で世界遺産を巡る旅が楽しみ
琵琶湖一周をした
四国八十八ヶ所めぐりの途中です(一回15キロほど何十回に分けてめぐる)
写真撮影の趣味で毎回10キロ以上歩く
毎朝犬の散歩している
孫とディズニーランド行くのが楽しみ

Bグル-プ
膝腰が痛くて歩けてない
出掛けるのは病院だけ
車移動がほとんど
外反母趾・巻爪で家にいる機会が増えた
この数年で体重10キロ増えた

A・Bそれぞれのグループでどちらのグループが体力あるかわかりますよね
健康寿命長いのはどちらのグループか予想できますよね




ウォーキング・毎日の生活には
「足に合わせた靴」は大切です
行きたい所に行ける靴をあなたにナビゲートします



靴屋楽ちん伏見本店
●TEL 075-646-3092                            
●定休日     月曜                
●営業時間   10時~19時              
●靴屋 楽ちんHP http://www.928rakuchin.com/   

靴屋楽ちん 三条店
●075-251-1992
●三条店ブログ http://sanjo928.jugem.jp/

この記事を書いたプロ

小林茂

小林茂(こばやししげる)

小林茂プロのその他のコンテンツ

Share

小林茂プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林茂

靴屋楽ちん 伏見本店

担当小林茂(こばやししげる)

地図・アクセス

小林茂プロのその他のコンテンツ