まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小林茂

足と靴の悩み解決のプロ

小林茂(こばやししげる)

靴屋楽ちん 伏見本店

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

コラム

楽ちんの靴は「硬い(かたい)」?

よくある質問

2015年11月7日 / 2018年12月6日更新

こんにちは「足元から健康を考える」
靴・中敷のアドバイザー 小林茂です

「軟らかい(やわらかい)靴、ありますか?」
ご来店のお客様でよく言われる言葉です。




具体的には、どの部分の「やわらかさ」を求めている?
 ●革(表面)の柔らかさ
 ●中敷きクッション性
 ●靴底のクッション性 


やわらかい、ソフトな靴を希望される理由として
「外反母趾で痛いので」
「うおの目が痛い」
「靴擦れしやすいので」
「皮膚が敏感なので」
「足裏が痛い」
「カカトが痛い」
「ゆったり目が好き」
などがあげられます


結論です
やわらか過ぎる靴は、おすすめしません。足の安定感が得られないからです

楽ちんおすすめの靴は
 革 しっかり硬め
 中敷 クッション性ある
 靴底 しっかり硬め     です



●革(素材)⇒やわらかすぎると足をしっかり支えられない

お客様よくある勘違いで
「かっちりした革は当たって痛い」と思いの方多いですが
外反母趾などで当たる部分はポイントで伸ばし、軟らかくします。
しかし、その他の表面部分はかっちりしているから足をしっかり支えらるのです

高級革のバック、財布をイメージして下さい。数か月、半年使い込むと
しっとりなじんできますよね。靴も同じことがいえます。

●中敷⇒表面素材にソフトなクッション材を使用すると、うおの目、タコ、外反母趾
   での痛みが、軽減されることもあります。





●靴底⇒中間にクッション材あっても、最下部の靴底はしっかりした素材であること
   クロ○○スなどの靴は長時間歩くのには不向き








まずは足型測定からご試着をおすすめします
お気軽にご相談下さい

靴屋楽ちん伏見本店
京都市伏見区竹田七瀬川町378パデシオン1F
TEL075-646-3092
定休日 月曜
営業時間 10時~19時

HP http://www.928rakuchin.com/

この記事を書いたプロ

小林茂

小林茂(こばやししげる)

小林茂プロのその他のコンテンツ

Share

小林茂プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-646-3092

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林茂

靴屋楽ちん 伏見本店

担当小林茂(こばやししげる)

地図・アクセス

小林茂プロのその他のコンテンツ