まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
田平篤史

障害年金など各種年金の総合コンサルタントのプロ

田平篤史(たびらあつし)

たびら社会保険労務士事務所

田平篤史プロのご紹介

より幸せに暮らすために、「障害年金」の受給を実現する社会保険労務士事務所(1/3)

お客さまの実情に合った障害年金受給を実現します たびら社会保険労務士事務所 田平篤史

認知度の低い「障害年金」とは

 公的年金というと、一般的には60歳または65歳から貰える「老齢年金」を指します。しかし、それ以外にも、誰かがお亡くなりになった場合にその遺族が受給する「遺族年金」および、病気や障害によって日常生活や労働に支障をきたす場合に支給される「障害年金」の3種類が存在します。
たびら社会保険労務士事務所は、公的年金のなかでも「障害年金」を専門としており、これまで受給資格がありながら年金を受けていなかった方々の支援業務にあたり、支給に結びつけてきました。
「障害年金」は、日常生活や労働に著しい制限を受けるような場合に、当事者が請求することで支給される公的年金です。障害の程度に応じて、1級(他人の介助を受けなければ自分の用を弁ずることができない程度)、2級(日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度)、3級(労働が著しい制限を受けるか、または労働に著しい制限を加えることを必要とする程度)に分けられますが、これは、障害者手帳の等級とは別物です。また、うつ病・統合失調症などの精神疾患、がんなどの内科系疾患、人工透析、心臓ペースメーカー、人工関節、人工肛門、在宅酸素療法、その他ほとんど全ての病気や怪我が障害年金の対象となります。
同事務所の田平篤史所長は、「障害年金という制度そのものの存在を知らない人もたくさんいらっしゃいます。制度の中身についても、正確な情報を持っている人は、まだまだ少ないのが現実です。医療機関や役所の窓口でさえ、間違った認識を持たれているケースも少なくありません」と話します。

田平篤史プロのその他のコンテンツ

Share

田平篤史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
096-221-1318

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田平篤史

たびら社会保険労務士事務所

担当田平篤史(たびらあつし)

地図・アクセス

田平篤史のソーシャルメディア

rss
熊本の社労士 田平篤史のブログ
2015-10-21

田平篤史のソーシャルメディア

rss
熊本の社労士 田平篤史のブログ
2015-10-21