マイベストプロ熊本
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ熊本
  3. 熊本の
  4. 熊本の
  5. 宍戸伸彰
  6. コラム一覧
  7. 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について
宍戸伸彰

難解な許認可申請や補助金申請で事業を支援するプロ

宍戸伸彰(ししどのぶあき) / 行政書士事務所

スタートアップ宍戸行政書士事務所

コラム

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について

2021年3月13日

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: 行政書士 相談

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金
新型コロナウイルス感染症の拡大により、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により特に大きな影響(以下「緊急事態宣言影響」という。)を受け、売上が大きく減少している事業者に対して、緊急事態宣言の影響が特に大きな期間における影響を緩和して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える一時支援金を給付します。

ichijishienkin.go.jp

● 一時支援金とは?


緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
(飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を示す書類の保存が必要です。申請時に提出は不要ですが、事務局等から求めがあった場合には、速やかに提出してください。)
2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者
 に、中小法人等:上限60万円  個人事業者等: 上限30万円の給付金が支給されます。

■ 私の一時支援金業務の特長

・書類確認から念入りに行います。このことで、不備なくスムーズな申請→支給につながります。

・不足書類の作成も可能な限り請け負います。

・申請して終わりではなく、支給完了まで見届けます。

・電子申請を代わりにすることができます。(代わりにできるのは行政書士のみです!)

・リーズナブルな価格で請け負います。

・登録確認支援機関です。そのため、書類の確認・形式審査だけの対応も可能です。


■ こんな方にお勧めです!
緊急事態宣言(時短営業等)の影響を受けた方
申請方法がよくわからない人
手引きを読むだけで疲れてしまう人
申請でエラーが出たけど、何のことかよくわからず、申請が止まっている人
不備があって返ってきたけど、意味がよく理解できず、そのままになっている人
必要書類がわからない人、登録確認支援機関て何?という人


■ 一時支援金申請代行の内容

ヒアリング・添付書類の確認→不足分がある場合はその取り寄せ・作成等(ここから料金が生じます)→申請代行→審査→給付完了
審査の段階で不備で返ってきた場合も、こちらで補正を行います。

審査(確認)のみの場合は、ヒアリング・添付書類の確認のみ行い、要件に合っていれば確認番号を発行します。


■ お客様からのご感想

 過去に持続化給付金のサービスを受けられた方の感想はこちらからご覧ください。↓
こちらhttps://meetsmore.com/account/reviews/5eecc61633ebd62b8c564b3b



■一時支援金申請代行を受けていただくと・・・

給付金がもらえます。

なお足りない分は別途資金繰りの相談にも応じます。

本来なら国が責任もって補償すべきものです。貰わない手はないと思います。

きちんと権利を行使して受給しましょう!

当面の資金面の不安を解消して、まだいつ終息するともわからないwithコロナ期に備えてください。



家賃支援給付金・持続化給付金申請代行 詳細

【金額(目安)】 中小法人 50,000円 個人事業主 30.000円 
なお、審査(確認)のみの場合は無料で行います。(費用は国負担)
ご用命はDMなどにて

この記事を書いたプロ

宍戸伸彰

難解な許認可申請や補助金申請で事業を支援するプロ

宍戸伸彰(スタートアップ宍戸行政書士事務所)

Share

宍戸伸彰プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
096-342-4605

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宍戸伸彰

スタートアップ宍戸行政書士事務所

担当宍戸伸彰(ししどのぶあき)

地図・アクセス

宍戸伸彰のソーシャルメディア

facebook
Facebook

宍戸伸彰プロのコンテンツ