まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
鬼塚貴子

名入れ彫刻のプロ

鬼塚貴子(おにつかたかこ)

砂彫工房フィール

お電話での
お問い合わせ
0965-35-0025

鬼塚貴子プロのご紹介

砂を使った繊細な技術で、世界にたった一つのオリジナルを制作(1/3)

彫工房フィール 鬼塚貴子さん

硬さがある素材なら、さまざまなものに施せる「砂彫」

 「砂彫(すなぼり)というのはサンドブラスト彫刻のことで、砂を高圧エアで吹きつけ、素材に彫刻を施す工芸を言います。当店では分かりやすく『砂彫』と名づけています」。こう語るのは砂彫工房フィールの鬼塚貴子さんです。墓石などへ文字や図柄などを彫る威力が高い機械を使った彫刻に比べ、粒子の細かな砂を使って小さなものにも繊細な彫刻が施せるのがサンドブラスト工芸。彫刻を施せる素材は、ガラス、木、石、金属、アクリル、陶磁器、漆器や鏡など。お酒のボトルやグラス、カップ、時計、フォトフレームなど、彫刻の機械に入る大きさで硬さがあればさまざまなものに彫ることができます。
「素材は、お客さまが持参される場合もありますし、希望をうかがってこちらで探す場合もあります。結婚式やお子さまの誕生記念、ご年配の方の米寿や喜寿などのお祝いなどで作りたいとご来店されるお客さまが多いですね」。自分たちの記念に一点だけ作る方もあれば、大切な人への贈り物、親戚や友人たちへ配る引き出物として作る人も。
 サンドブラストはもともと、車やバイクのサビを落とす技術です。「薄くサビだけ落とすことができる繊細な技術なので、ガラスや木に彫刻を施せる工芸として確立されました。エッチングと似た美しい仕上がりが特徴。何よりも、ボトルやグラスを、ほかにはない“オリジナル”に仕上げられるのでギフトや記念品にぴったりです」。鬼塚さんが人気の理由を語ってくれました。

鬼塚貴子プロのその他のコンテンツ

Share

鬼塚貴子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0965-35-0025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鬼塚貴子

砂彫工房フィール

担当鬼塚貴子(おにつかたかこ)

地図・アクセス

鬼塚貴子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-03-11
facebook
Facebook

鬼塚貴子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-03-11
facebook
Facebook

鬼塚貴子プロのその他のコンテンツ