マイベストプロ熊本
  1. 【募集開始】 小規模事業者持続化補助金の公募要領が公表されました
古閑公士

幅広い許認可申請支援や、適切な相続手法提案のプロ

古閑公士(こがまさし)

古閑公士行政書士事務所

コラム

【募集開始】 小規模事業者持続化補助金の公募要領が公表されました

2020年3月11日 公開 / 2020年3月27日更新

テーマ:補助金関係

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 補助金 助成金事業計画書行政書士 相談

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募要領が公表され、3月13日(金)から申請書の受付が開始されます。
この補助金は、小規模事業者等の皆さんが、店舗の改装やホームページの作成・改良など、事業計画における販路開拓などの取組みをサポートする補助金事業となっています。
(補助対象経費の3分の2以内、補助上限額は原則50万円)

今般、新型コロナウイルス感染症対策の関係で、政府から様々な支援策が打ち出されていますが、経済対策が喫緊の課題といった社会情勢の背景もあり、例年と比べて早めの動きとなっているようですね。
今回の募集開始では、今後予定されている4回分の公募受付締切回も公表されているので、ますます計画的な申請手続に向けた準備が可能となっています。

申請にあたっては、補助事業対象者であることはもちろん、支出しようと思っている経費が対象事業や対象経費に当たるのかをチェックした上で、申請書の作成にあたらなければいけません。
また、公募要領は度々見直しがなされるので、常にチェックをして、現在の要領に則った申請手続をしなければいけません。
※公募要領「第2版」 2020年3月27日改定

要件に合致していても、予算の関係上、申請者全員が必ずしも採択されるわけではありませんが、本件補助金申請に取り組むことによって、自らの事業計画のストーリーを見つめ直す良い機会になるとも思われますので、積極的に活用したいものですね。

中小機構「中小企業生産性革命推進事業」ホームページ
https://seisansei.smrj.go.jp
事業計画のグラフ

熊本県行政書士会会員
古閑公士行政書士事務所
事務所ホームページ
TEL:090-4587-5408
メール:email_to@kogamasashi-office.com

この記事を書いたプロ

古閑公士

幅広い許認可申請支援や、適切な相続手法提案のプロ

古閑公士(古閑公士行政書士事務所)

Share
関連するコラム

古閑公士プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4587-5408

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古閑公士

古閑公士行政書士事務所

担当古閑公士(こがまさし)

地図・アクセス

古閑公士のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-03-30
facebook
Facebook

古閑公士プロのコンテンツ