まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
木付博文

暮らしの安心を支える建築板金のプロ

木付博文(きつきひろふみ)

木付板金工業株式会社

木付博文プロのご紹介

丁寧・確実な建築板金で、お客様の大切な住まいを守る(1/3)

木付板金工業株式会社の木付博文代表取締役

災害に強い金属屋根や金属壁の施工が増加

 「板金」と聞くと、一般的にまず車の修理が思い浮かびますが、板金は住宅にも欠かせない仕事。雨どいのほか、金属屋根や金属壁、雨切り等の雨仕舞を施工するのが住宅建築の板金業です。「平成28年4月の熊本地震では、重い瓦屋根が原因で家が傾いたり、瓦が落ちて怖い思いをしたという話を聞きました。その点、ガルバリウム鋼板などの金属屋根は軽量で、近年は耐久性も上がり保証期間も長くなりました」。こう話すのは、玉名市にある木付板金工業株式会社の木付博文代表取締役です。最近の新築では、たとえばコロニアルスタイルでセメント板の屋根にしたり、瓦を乗せず金属屋根にする選択肢が増えました。また、台風が多く襲来するだけでなく大きな地震被害も経て、熊本では既存の家でも、重い瓦屋根から金属屋根に変更したいという注文も増加しているそうです。「屋根のほか、壁を金属にする方も増えています。金属壁はもともと東日本に多かったのですが、近年、九州のほうにも広がってきています」と木付社長。金属壁は屋根と同じく軽量で、材料によっては製品自体にも断熱材が入っているものも。色や形状のバリエーションも豊富で、新築やリフォームを考えている方には一考の価値がありそうです。
 そしてもちろん、雨どいの施工や修理も大切な仕事。家を雨から守る大切な役割があるのが雨どいです。「天気のいい時に外から見て、破損がないか、枯れ葉が詰まっていないかなどチェックしておくといいと思いますよ」と話してくれました。

木付博文プロのその他のコンテンツ

Share

木付博文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0968-72-4035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木付博文

木付板金工業株式会社

担当木付博文(きつきひろふみ)

地図・アクセス

木付博文のソーシャルメディア

facebook
facebook

木付博文プロのその他のコンテンツ