まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
木付博文

暮らしの安心を支える建築板金のプロ

木付博文(きつきひろふみ)

木付板金工業株式会社

コラム

ガルバリウム鋼板とは

ご提案

2018年2月10日 / 2018年2月11日更新

こんにちは!!
最近は雪が降ったりと寒い毎日が続いてますね。

今回は私たちが施工する屋根等の主な材料であるガルバリウム鋼板についてご紹介したいと思います。
ガルバリウム鋼板は近年住宅の屋根や外壁に採用されることが多くなり1度は見かけたことがあったり
TVのリフォーム番組等で名前だけでも聞いたことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?
ガルバリウム鋼板を使用するメリットはもちろんデメリットについても触れていきたいとおもいます。

ガルバリウム鋼板とは

鋼板に対してアルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%のめっき加工を施したものをさし
正式には「アルミ亜鉛合金めっき鋼板」といいます。
従来建材として広く使われていた「溶融亜鉛めっき鋼板」 トタンと比べると条件にもよりますが約3~6倍もの耐久性があるといわれています。
アルミ二ウムの優れた耐食性、熱反射性、加工性、耐熱性と亜鉛の犠牲防食により耐久性があり
錆びにくくあらゆる用途に使用できます。

ガルバリウム鋼板のメリット

・豊富なバリエーション

写真はカタログの一部ですがガルバリウム鋼板はさまざまな色や柄の塗装が豊富にあり
ご自宅や店舗のイメージに合わせることができ和洋問わない意匠性も魅力の1つです。
また加工性に優れているためさまざまな形状の屋根や外壁があり選ぶことができます。
(屋根や外壁の種類についてはまた後日お話しいたします。)

・錆に強い 耐久性がある
前記の犠牲防食等により非常に錆にくい建材です。
犠牲防食とは鉄などの錆に弱い鋼板よりもさらに錆びやすい金属を被膜することにより
万が一傷ついた場合などにも鉄より先に溶けだして表面をコーティングすることにより錆の浸食を遅らせる効果のことを言います。
種類にもよりますが15年~25年のメーカー保証が付いています。
錆びない材料と書かれていることもありますが間違いです。
あくまでも錆びにくい錆びに強い材料です。

・熱反射に優れる
塗膜に遮熱塗料を配合しており日射による表面温度、室内温度の上昇を抑えることができる。

・軽い 耐震性が高い
軽いので躯体に与える影響も少ない。
リフォームの場合軽い材料のためコロニアル屋根等や外壁にそのままかぶせるカバー工法も可能。
アスベスト処分費もかからず経済的!!

0.35mm~0.5mmの非常に薄い材料のため和瓦屋根と比べると約10分の1の重さになり
瓦を降ろしガルバリウムをかぶせることにより頭を軽くすることで耐震性を格段に上げることができます。
外壁も同様に軽くすることにより揺れを抑えることができ倒壊を防ぐことができます。
熊本地震以降 多くの方から瓦屋根からガルバリウム屋根へのリフォーム工事をご相談頂き施工されたお客様がいらっしゃいました。
<施工前>

<施工後>


ガルバリウム鋼板のデメリット

・遮音性
薄い板ですので雨音が気にならないの?という声を聞きます。
実際瓦等と比べれば振動を伝えやすく雨音がしますが軽減することのできる方法がありますのでご相談いただければ対応いたします。

・断熱性
熱反射性はいいのですが残念ながらガルバリウム自体に断熱性能は期待できません。
別の断熱材を併用して使用することが多いですがガルバリウム鋼板自体に断熱材が裏打ちされたものもあります。

・コストがかかる
ほかの外装材と比べ多少高価だと思います。
初期費用は少し高くなりますがメンテナンスサイクルがコロニアル屋根や窯業サイディングと比べ1.5倍~2倍に伸びます。



長くなりましたがここまでご覧いただきありがとうございました。
デメリットもありますがきちんとした施工で正しく使えばとてもかっこよく安全で快適なものです。
これからマイホームをお考えの方やそろそろリフォーム時期かなとお考えの方にお役立ていただけれだとおもいます。


〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓
      木付板金工業 株式会社 

   〒865-0058  熊本県玉名市六田35-2
   TEL:0968-72-4035  FAX: 0968-74-3725

   HP http://www.kitsukibankin.com/
     
<<<建築板金工事・雨どい工事・各種屋根工事>>>
<<<各種サイディング工事・雨漏り調査 補修>>>

  お見積り・ご相談は無料
      お気軽にお問合せ下さい(^^)/

    Facebookはこちらから↓↓↓
   https://www.facebook.com/kitsukibankin/
〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓

この記事を書いたプロ

木付博文

木付博文(きつきひろふみ)

木付博文プロのその他のコンテンツ

Share

木付博文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0968-72-4035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木付博文

木付板金工業株式会社

担当木付博文(きつきひろふみ)

地図・アクセス

木付博文のソーシャルメディア

facebook
facebook

木付博文プロのその他のコンテンツ