まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ熊本
宮本格尚

歯の健康から強い心と体をつくる歯科治療のプロ

宮本格尚(みやもとのりひさ)

城南歯科医院

お電話での
お問い合わせ
096-351-4986

宮本格尚プロのご紹介

歯の健康を通して、「体」も「心」も強い人間に!(1/3)

城南歯科医院 院長 宮本格尚

負担が少ないのがメリット。成長期に行う「床矯正」

 「私は歯科の校医をやっていますが、子どもたちを見ていると、5割くらいが口呼吸をしています」と宮本先生。口呼吸は鼻呼吸より楽なため無意識にやってしまう傾向があるのですが、口やのどの粘膜が渇いて細菌に感染しやすくなるだけでなく、あごの筋力が発達せず骨格にも影響、ひいては顔全体のゆがみなどを引き起こします。あごがきちんと発達しないと、永久歯に生え変わる時に歯がきちんと収まらず、歯列の乱れや受け口などの症状も招いてしまう可能性があるのです。
 「私が取り組んでいる治療に、床矯正があります。これは完全に永久歯に生え変わってから行う一般的な歯列矯正と違い、永久歯に変わる前、正確に言うと下顎の歯が4本生えそろってから始める治療。成長期にあごの発達を促すことで、永久歯がきれいに並ぶようにします」。健康な歯を上下各2本抜いて行う場合が多い一般的な歯列矯正と違い、すべての歯を残せるだけでなく、「日中は器具をはめる必要もないため、子どもさんの負担も少なく、費用も少ないというメリットがあります」と宮本先生。
 最初の頃は月1回程度、微調整のために通院し、少しずつ通院頻度は少なくなっていきます。成長期が終わる頃、きれいに歯並びが整えば終了です。成長期を過ぎたお子さんにはできない方法とのこと。「お子さんの永久歯の生え具合に不安をお持ちの方がいらっしゃったら、まずはぜひお問い合わせをしていただきたいと思います」。

宮本格尚プロのその他のコンテンツ

Share

宮本格尚プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
096-351-4986

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本格尚

城南歯科医院

担当宮本格尚(みやもとのりひさ)

地図・アクセス

宮本格尚プロのその他のコンテンツ