マイベストプロ熊本
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ熊本
  3. 熊本の住宅・建物
  4. 熊本のリフォーム・内装工事
  5. 堀田紗江
  6. コラム一覧
  7. 雨漏り修理は火災保険で手出しゼロに!家財・家電も補償されます!

コラム

雨漏り修理は火災保険で手出しゼロに!家財・家電も補償されます!

2021年4月30日

テーマ:火災保険

コラムカテゴリ:お金・保険



万が一の事態に備え、戸建てに住んでいる人の多くが「火災保険」に加入しています。賃貸の場合でも、火災保険に加入している物件は多いものですが、火事はそう滅多に起こるものではありません。日ごろから防火対策をしっかりしていれば尚更「保険料がもったいない」と思いますよね。

でも実は、火災保険は火災だけを対象としている保険ではありません。自然災害によるものや盗難・事故などによって家屋が被害を受けた際に適用される保険なんです。

雨漏りの修理費用は火災保険で賄える!


火災保険は損害保険の一つで、戸建てやビルなどの建物と建物の中にある家財などを補償する保険です。火災保険というだけあって、火災時だけに適用されると思われがち。このことを知らない人は意外に多いんです。

火災保険に加入していれば、損害に対する保険金を受け取れるだけでなく、雨漏りなど自然災害による家屋の破損の修理にも適用されるんですよ。



火災保険は、保険の対象ごとに加入する仕組みですので、建物だけに保険をかけることもできます。この場合だと建物だけに保険金がおりるので、家財は対象外。保険の対象の組み合わせで保険料を調整できます。

火災保険の適用対象は、加入している保険によって異なりますが、主に自然災害・盗難・事故などで被害にあった建物や家財に適用されます。

自然災害とは火災の他に以下があります。

・強風や大雨
・雪やヒョウ、アラレ
・落雷
・浸水

これらの自然災害による家屋の破損とは、例えば以下があります。

・台風で屋根材や外壁が破損した
・積雪で屋根が歪んで破損した
・強風で窓ガラスが割れた
・突風で瓦が飛んだ
・雷がカーポートに落ちた

これらの破損の修理にかかる費用を火災保険で充当できるので、手出しがゼロになる場合もあるんです。

雨漏りで故障した家電なども補償される




火災保険は、家財も補償の対象となります。例えば

・強風や台風で破損した箇所から雨漏りがおきて家電が故障した、または衣類(着物など)が濡れてシミができた
・落雷で家電が故障した
・空き巣が入り、家財が盗まれた

契約者の故意・過失ではない事由において多くの場合が補償対象となっているんですね。



火災保険は不測の事態によって被った損害を広くカバーする保険ですが、例えば以下のような事態も補償対象となる場合があります。

・給排水管の破裂により室内が浸水し家財が破損した
・自宅前でデモなどの集団活動が起こり、破壊行為によって自宅が壊された
・車が自宅に突っ込んで壁を壊された
・外から野球のボールが飛んできて、窓ガラスが割れた
・隣の火災が自宅に延焼した

第三者による破壊行為も補償対象となるんですね。

熊本の雨漏り修理と火災保険の申請は自然災害鑑定士の堀田にお任せ!




堀田が代表を務めるリフォーム会社ひまわりの実績ナンバーワン施行は、雨漏りと屋根修理です。

屋根は家の中でも、雨や雪を直接受ける箇所。当然、劣化の進みも早いといえます。

でも屋根は高い位置にあるので、日頃から劣化具合を観察できません。したがって、天井にできたシミなどで雨漏りに気付くケースも多数。

そのほかに、台風で瓦が飛ぶなどの被害により雨漏りが起こるケースもあります。

台風による被害には、雨どいの破損も多いもの。家の中にまで被害が及ぶ前に、早急に対処しなければなりません。

当社の強みは、屋根の修理費用を火災保険で賄うことで、家計に余計な負担をかけず実質ゼロ円で雨漏りを修理していることです。自然災害鑑定士である堀田が、火災保険の活用について的確にアドバイスします!

自然災害鑑定士とは、家屋が受けた自然災害の被害を建築的専門知識を持って、無償で調査・診断するプロフェッショナル。



家屋の破損が自然災害によるものと判断された場合は、修繕費用を火災保険で充当したり、国や自治体の支援を受けたりと経済的な負担の軽減策についても具体的にアドバイスします。

資格設立の背景には「自然災害による家屋の破損か判断し、顧客のニーズに合った適切な方法で修繕することで家の資産価値を守る」という目的があります。

これまでは、家屋の破損が経年劣化によるものか自然災害によるものか、専門家がいなかったため、判断には難しいものがありました。

そのため、火災保険が適用されるのか基準も曖昧で、修繕を諦めるという人も少なくなかったのです。



自然災害鑑定士は専門的な観点と知識で災害による被害なのか見極め、リフォームが必要となった場合はどのように火災保険を活用するのかサポート。

ひまわりはこれまで、雨漏りの修理や火災保険活用については1,000件以上の相談をいただいてきました。たくさんのお客様にご満足いただいています。

度重なる災害で、家のあらゆる箇所に不具合が生じているが経済的なゆとりがない…そんな方は、ぜひ堀田までご相談ください。

地域に密着した親身あるサービスで、アフターフォローも万全です!大切な資産としての家を守るお手伝いができれば幸いです。

この記事を書いたプロ

堀田紗江

低コスト住宅リフォームアドバイスのプロ

堀田紗江(株式会社ひまわり)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

堀田紗江プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
096-321-6060

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀田紗江

株式会社ひまわり

担当堀田紗江(ほりたさえ)

地図・アクセス

堀田紗江プロのコンテンツ