まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
日高靖夫

40才からの体づくり専門家 パーソナルトレーナー

日高靖夫(ひだかやすお)

株式会社Y'S BODY FACTORY

コラム

上虚下実と上実下虚

トレーニング法

2018年4月16日 / 2018年8月8日更新

上虚下実
という言葉を聞いたことはありますか?





上半身が虚(力が抜けていて)
下半身が実(地に足がついている)


太極拳の世界では
この状態が理想的な身体感覚と言われています。


一方
上実下虚とは


上半身が実(肩に力が入っていて)
下半身が虚(地に足がついていない)


多くの人はこのような状態で日常生活を送っているため
腰痛、肩こり、首の痛みなどの慢性的身体疾患
を抱えやすくなるとも言えます。


よく「肩の力を抜きましょう!」
と言われますが
肩の力を抜こうとしても抜けない人がほとんどです。


人の体はすべてつながっているので
肩の部分だけにアプローチをしても
何の解決の糸口にもなりません。


全体像の中で身体感覚を変えないと
肩の力は抜けないのです。


上虚下実にするために有効なトレーニングの一つが
フレックストレーニングです。


葉山パーソナルトレーニング

この記事を書いたプロ

日高靖夫

日高靖夫(ひだかやすお)

日高靖夫プロのその他のコンテンツ

Share

日高靖夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4186-2020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日高靖夫

株式会社Y'S BODY FACTORY

担当日高靖夫(ひだかやすお)

地図・アクセス

日高靖夫プロのその他のコンテンツ