まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
日高靖夫

40才からの体づくり専門家 パーソナルトレーナー

日高靖夫(ひだかやすお)

株式会社Y'S BODY FACTORY

コラム

ランニング中の足首、足裏の痛みを改善する方法

トレーニング法

2018年3月10日 / 2018年8月8日更新

今日もコラムにお越しいただき誠にありがとうございます。
40歳からの体づくり専門家パーソナルトレーナーの日高靖夫です。






東京マラソン
横浜マラソン
湘南マラソン
横須賀マラソン


ブームは衰えを知らず
マラソン人口は年々増え続けています。


その影響もあり
40歳を越えて
ランニングを始める方がとても増えています。


ランニングは心肺機能に負荷をかけて
健康的なスポーツの一つですが
多くの方が足首や足裏を痛めてしまいます。


なぜなのでしょうか?


実は
【ランニングは強度の高い運動】
だからです。


両足が地面から離れ
衝撃の強い着地を
何度も何度も繰り返す動きは
負荷の強い運動です。


運動をする時に
「フォームが大事だ!」とよく耳にしますが
フォームが悪い中で
高強度の運動をすると
怪我をするリスクが当然高まります。


そこで覚えておいてほしいことがあります。


運動の強度を一気に上げないこと



物事には必ず順序があります。


①まずは
正しい立ち方を覚え


②次に
正しい歩き方を行い


③正しいフォームでジョギングが
できるようになってから


④正しいフォームでランニング
を行う


いきなりジャンプするのではなく
ホップ→ステップ→ジャンプ
と一段階ずつレベルを上げていきましょう♪


そうすると
怪我のリスクを最小限にしながら
10年先もランニングを楽しむことができます。


葉山パーソナルトレーニング

この記事を書いたプロ

日高靖夫

日高靖夫(ひだかやすお)

日高靖夫プロのその他のコンテンツ

Share

日高靖夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4186-2020

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日高靖夫

株式会社Y'S BODY FACTORY

担当日高靖夫(ひだかやすお)

地図・アクセス

日高靖夫プロのその他のコンテンツ