まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野なおこ

接客で必要な英語と心構えを教える講師

佐野なおこ(さのなおこ)

横浜サワディーブリッジ

コラム

英語、タイ語を話すのに必要なのは、腹式呼吸での発声

【英語接客お助けコラム】英語が伝わらない

2017年7月20日 / 2018年9月11日更新

神奈川 横浜関内弁天通、港近くの隠れ家的接客英語教室・横浜サワディーブリッジの佐野なおこです。

接客英語教室ですが、私がタイで働いていたこともあり、タイ語も教えています。

今回は、英語、タイ語を発する上でとっても大切なことを共有したいと思います。


英語、タイ語を話すのに必要なのは、腹式呼吸での発声


英語、タイ語に共通しているのは、以下の3点です。

・日本語よりも多い母音の種類
・破裂音の存在
・独特のリズム(英語には抑揚、タイ語には声調があります)


これらを実践するには、日本語を話すときよりも顔の筋肉をたくさん動かし、腹式呼吸でしっかり息を吐かないとできないのです。

特に、接客業の方で、自分の英語がお客様に通じなくて困っているという方には、マンツーマンレッスンで腹式呼吸から練習してもらっています。



初期段階で呼吸・発声のトレーニングを無視すると・・・


初期段階で、呼吸・発声のトレーニングを無視してしまうと、英語やタイ語のメッセージがいつまで経っても説得力のないものになってしまいます。

何度も聞き返されてしまい、自分の耳も相手の英語、タイ語を聞き取れないままです。

初期段階での土台作りによって、将来自信が持てるようになるのです。

こちらのページこちらのページにも、詳しく書かれていますのでよかったらご覧ください。

入門・初心者向け教室内レッスン、講座をぜひご利用くださいませ

当教室は、英語、タイ語が全然分からない方のための教室です。
思い立ったとき、メール一本でお気軽にお問い合わせください。
■メールアドレス
inquiry@yokohamasawasdee.com

最新のスケジュールへ
(マンツーマンレッスンご予約時にお役立てください)

今月の個別指導会・講座日程のページへ

この記事を書いたプロ

佐野なおこ

佐野なおこ(さのなおこ)

佐野なおこプロのその他のコンテンツ

Share

佐野なおこプロのその他のコンテンツ