まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野なおこ

接客で必要な英語と心構えを教える講師

佐野なおこ(さのなおこ)

横浜サワディーブリッジ

コラム

あなたの英語がお客様に伝わらない要因①~声・呼吸

【英語接客お助けコラム】英語が伝わらない

2017年4月29日 / 2018年9月11日更新

お客様に自分の英語が通じない

ちゃんと案内しているのに・・・

そんな経験をされた方いませんか?


その要因は声に


その要因、もしかしたら「声」かもしれないですね。


実は日本語の発声と英語の発声は違うのです。

日本語は浅い呼吸でも発音出来てしまう言語ですが、英語は吐く息にストレートに音がのっかる言語。


つまり、腹式呼吸でしっかり息を吐かないと英語らしい音にならないのです。


以前、英語ネイティブスピーカーと日本人の、英語を話す時の吐く息の量を動画で見たことがありました。

日本人の吐く息の量は少なめでしたが、ネイティブスピーカーの吐く息の量はとても多かったです。


特に、「P」、「T」の破裂音のとき、吐く息の量が多いのがすごく分かりました。


日本語のトーンで英語を話すと、英語がクリアにならず


マンツーマン英語レッスンの生徒さんともこんなお話しをします。


●英語を話しているお客様の声のノーマルトーンは、日本人よりも大きい

●日本語を話す時の声のトーンで英語を話そうとすると、英語がクリアにならない






声については、以下の記事にも綴っています。

声~①声に張りを持たせること

声~②日本人の声の特徴



私自身、タイのホテルで働きタイ語を話し始めた頃、タイ語には、英語にも日本語にもない発音が多いと気づきました。

タイ人の声も欧米人や日本人、他のアジアの人とも違うと良く思ったものです。

この経験から、言語や民族によって発声、話すために使う筋肉が違うことを体感しました。



接客において、声は極めて大切なもの。

声が聞こえてこそ、様々な国のお客様とお話しが出来るようになるのです。


【参考記事】
あなたの英語伝わらない要因② リズム・イントネーション⇒
あなたの英語が伝わらない要因③ 顔の筋肉⇒

入門・初心者向け教室内レッスン、講座をぜひご利用くださいませ

当教室は、英語、タイ語が全然分からない方のための教室です。
思い立ったとき、メール一本でお気軽にお問い合わせください。
■メールアドレス
inquiry@yokohamasawasdee.com

最新のスケジュールへ
(マンツーマンレッスンご予約時にお役立てください)

今月の個別指導会・講座日程のページへ

この記事を書いたプロ

佐野なおこ

佐野なおこ(さのなおこ)

佐野なおこプロのその他のコンテンツ

Share

佐野なおこプロのその他のコンテンツ