マイベストプロ神奈川
  1. 「お見合いプロフィールには良い事しか書いていない」・・・虚偽記載はダメですよ!
山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(やまざきまさお) / 成婚アドバイザー

結婚相談所「フォローウィンド」

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

コラム

「お見合いプロフィールには良い事しか書いていない」・・・虚偽記載はダメですよ!

2019年4月30日 公開 / 2019年5月19日更新

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

プロフィールには、規約で決められた以外には、自分が不利と思われる事はあえて記載はしません。多くの女性は「趣味は料理」とプロフィール記載します。これは男性が「料理」イコール「優しく家庭的」、「女性らしい」と勝手に想像してくれるからです。要するに陽動作戦です。相談所側も書いておきなさいとアドバイスしています。
しかしこれは「料理はあくまでも趣味で、料理が得意とは一言も言っていない」。虚偽ではないのです。

その他に男性コメントでは、「家事も積極的にします」とか。「育児も協力する」とかアピールコメントを書く方もいる。実際に、こうゆう方もいるだろう。しかしこれはあくまで努力目標であって、実際は結婚してみないと分からない事だと皆さんご承知ですよね。結婚相談所のプロフィールは、良い事しか書かないのが鉄則なんです。

その他には、男性の資産項目に「土地家屋」や「マンション所有」との記載。普通に考えれば資産があって安心と思うだろうが、マンションだって築40年の中古マンションもあり得ます。さらにローンの支払い有無の記載がないからそこも分からない。あえてプロフィールに「ローン20年残有り」なんて書く人はいない。記載する義務が無いからだ。これも当然といえば当然。

「仲人口」

仲人が縁談をまとめるため、相手方の事を体(てい)よく取りなして言う話の事。仲人口は日本の伝統の技だ!
昔は仲人さんが、善意の「嘘も方便」で活用していた。現代ではその役割が紹介プロフィール書の中にもしっかりと生きているのです。不利になる事は一切記載しない。結婚後の努力目標ならば多少の誇張もありとする。

「会わずに分かるはずが無い、会って分からずはずもない」

お見合いプロフィール内の「自己PRコメント」や、「相談所お薦めコメント」には、良い事しか書いていません。そんなプロフィール書とにらめっこばかりしていても、お相手の本当の中身までは知りえません。
実際に会わなければ何も分からないのです。プロフィールの顔写真だけで「タイプではない」、「生理的に無理」とせっかくのお申し込みを断る方も多いです。奇跡の出会いを自分からつぶしています。出会いでは何が起こるか分からない。全ての先入観を捨てて会ってみましょう。

「お役に立ちます」  
結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫
フォローウィンド
「フォローウィンド」
  山崎雅夫
ホームページにもお立ち寄り下さい
「こちらがホームページです」    
どんな些細な事でも結構です。
疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(結婚相談所「フォローウィンド」)

Share

山崎雅夫プロのコンテンツ