マイベストプロ神奈川
山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

コラム

[交際直後は、特に連絡には注意を払おう]

2018年12月11日 公開 / 2018年12月12日更新

テーマ:婚活の落とし穴

交際直後は電話やメールのやり取りが原因で交際中止になる事が実は多いのです。

「連絡しない・返事が来ない

お見合いから交際に入ったとたんに連絡がルーズになるケース。互いに連絡が無い。逆に会う日を提案しても予定が決まらない。どちらかがしびれを切らして会わずに中止。「仕事が忙しいので」との理由も多いそうだ。「○○で忙しい」とは、○○以上にあなたに割く時間は無いと言っているも同然ですよ。
失敗

「電話・メールが頻繁過ぎる」

逆に電話やメールが頻繁過ぎるケース。中には相談所のお節介担当者から、「一日に朝昼晩と3回は必ず電話をしなさい!メールも頻繁にね」と、教えられるそうだ。真面目な会員はそれを忠実に守るばかりに、お相手からは「気持ち悪い」、「しつこい」とお断りされる。 可哀想に。

「ではどうしたら良いのか?」

交際すぐのこの時期は相手の都合や連絡方法などを素直に聞く事。電話が苦手な方もいる。相手はそれに対し正直に伝える事が大事。
「電話は、自分の時間に勝手に割り込まれる」と考える方も多いのです。しかしある相談所のケースでは「交際に入ったら毎日、生の声で話しなさい、それが親密になる秘訣」・・こんな無責任なアドバイスは聞かない方が良い。全くの時代錯誤。
「まだ好きでもない人と長く話せますか?」「自分の大切な時間をその人に割けますか?」それを察せず毎日マニュアルのように繰り返すと、お相手も気が重くなり、会う気持ちさえも薄れます。

交際初期の連絡方法は、お互い気心が知れるまではメール(LINE)が良いと思います。メールは相手の時間を奪いませんし、都合の良い時に返信できます。それが良いのです。会わなければ何も始まりません。1日数回のメールより、頻繁に会って顔を見て直接話す事を心がけましょう。


今回のお話はあくまでも交際直後のお話しです。好きの気持ちが芽生えれば、どんな時でも用事が無くても声を直接聞きたくなるものです。それまでは慎重に。
結婚相談所「フォローウィンド」
   代表 山﨑雅夫

フォローウィンド

ホームページにもお立ち寄り下さい
「こちらがホームページです」    
どんな些細な事でも結構です。
疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(結婚相談所「フォローウィンド」)

Share
関連するコラム

山崎雅夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫

結婚相談所「フォローウィンド」

担当山崎雅夫(やまざきまさお)

地図・アクセス

山崎雅夫のソーシャルメディア

rss
結婚しま専科
2019-05-25

山崎雅夫プロのコンテンツ