まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

コラム

婚活交際は、交際間際が一番大事

婚活の落とし穴

2018年3月10日 / 2018年3月23日更新

お見合いから交際に入り、お相手と一度も会わずに女性からお断りされるケースがまれにあります。一般的には断る方が非常識だと思われがちですが、実はお相手の言動がその原因になる事が多いのです。それはどんなケースかと言いますと・・・。

1.「お見合い後、何も連絡をしてこない」

お見合いで交際が決まれば、男性がすぐにでも女性に連絡をして交際のお礼と、次に会える段取りを伺うなどのアクションが大事です。しかし何日もお相手に連絡をしない男性がいるのです。女性としても関心が無いと判断し、会う約束の前に「この人はお断り」となるのです。

2.「仕事が忙しくて、デートの日程が組めない」

「仕事が忙しい」のセリフは拒絶です。お相手に何も提案もせずに、ただ忙しいという理由は、相手を拒否しているのと同じです。「そんなにお忙しいなら、もう結構です」と、会わずに交際お断りが入ります。

3.「メールがしつこい  内容が不気味」

2.の逆です。交際に入ったとたんに朝、昼、夜とメールやLINEを送る。これは相談所の教えも悪い。必ず毎日連絡は取りなさいと伝えるので、真面目で正直な会員はそれが親密になる方法と思い込み、せっせとノルマのように送り続ける。

4.「電話での言葉遣いが悪い」

交際に入ったとたん、話し方も慣れ慣れしいくなる。親近感を深めようと思っての事らしいが、まだ相手を認めていない段階で、非常識と即お断り。
お見合いからの交際は、一次試験を通過しただけ、最初のデートは二次試験です。会うたびごとに、「次も会いたい人なのかを確かめる作業の繰り返し」この事を結婚相談所では「交際」と呼んでいるのです。
こちらのコラムもご覧ください→
結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫
フォローウィンド
                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

山崎雅夫

山崎雅夫(やまざきまさお)

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ

Share

山崎雅夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫

結婚相談所「フォローウィンド」

担当山崎雅夫(やまざきまさお)

地図・アクセス

山崎雅夫のソーシャルメディア

rss
結婚しま専科
2018-08-30

山崎雅夫のソーシャルメディア

rss
結婚しま専科
2018-08-30

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ