まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

コラム

「お見合いや交際のお断りは会員が直接いたしません」

結婚相談所よくある質問

2018年2月8日 / 2018年2月11日更新

最初のお見合いでの疑問

入会してあなたは人生初めてのお見合い。さて断る場合はどのようにしたら良いのか? 最初の疑問ですね。お見合いをしてからのお断りは、直接あなたがお相手に言葉で伝える必要はありません。会員が利用するシステム管理画面上の「お相手とのお見合いメージ」から相談所へメールで知らせるだけ。断る理由も特に必要ありません。その後は相談所がお見合い画面の□承認・□辞退のどちらかに☑をするだけです。それで終了です。

申し訳ない気持ちは不要です


お互いに結婚を目標に活動している同士、「申し訳ない」という感情はいりません。それはお互い同じ条件だから。あなたも同じように断られる事も経験するでしょう。終了の瞬間からお相手は赤の他人。今後二度と会わない人にお互いに気持ちを動かしてはいけません。ここまではクールに、システマチックに進めましょう。

交際のお断りの方法


交際に入ってからのお断りですが、こちらも基本的にはシステム上で、「交際終了」を相談所に伝えるだけ。しかしこの場合はその交際期間によっても対応が変わる事もあります。交際期間が長ければやはりその理由も相手が聞きたがります。しかし直接ではなく相談所同士で行います。同業者同士です、すでに終了した交際を今更ぶり返しても何も生まれない事は承知していますので、簡単なビジネス的なやり取りだけでほぼ終了してしまいます。ご心配はいりません。

別れに理屈はいりません

以前、女性会員で、男性とは、お互いの家にまで泊まりに行く間柄までになり、結婚は秒読みと思っていた方が、最後はメールでお別れを告げました。その理由は、会いたくないし、電話で声も聞きたくない、これ以上話もしたくない。男女の間柄とはこうゆうものなのです。特に女性の場合は。

相談所に全てお任せ下さい

そこでお役に立つのが、相談所の存在です。それはあなたの弁護士のような役割です。直接本人同士のやり取りが気まずい場合や、複雑な別れの折衝なども、お相手とトラブルにならないように、相談所間で終結させます。私の経験上、どんなに再交際を望んでも、別れの原因が誤解や間違いと判明しても、一度NOと決めたた感情は元には戻らないのです。結婚相談所の仕事は、結婚に向けての作業より、会員のお見合いや、交際中のちょっとしたトラブルなどを陰で収束させている作業の方が、実は多いのかもしれません。
こちらのコラムもご覧ください→「結婚するには期限を設けるのも必要です」
結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫

                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

山崎雅夫

山崎雅夫(やまざきまさお)

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ

Share

山崎雅夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫

結婚相談所「フォローウィンド」

担当山崎雅夫(やまざきまさお)

地図・アクセス

山崎雅夫のソーシャルメディア

rss
rss
2018-07-29

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ