まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

コラム

「お見合いでは、自分から話す事で笑顔が作れます」

初めての婚活

2017年11月18日 / 2017年11月23日更新

結婚相談所の担当者は、お見合いする会員に「笑顔!笑顔でね」と、しつこく伝える事があります。それは笑顔を意識しない会員が本当に多いからなのです。それが出来なくて印象を悪くしご縁に結びつかなかったケースもあるのです。普通にしていてはダメなんです。

普通では、感じ悪いのは当たり前です

ホテルマン時代「笑顔!、笑顔!」と口を酸っぱく言っても、出来ない部下もいました。お客様から、「あのスタッフは感じが悪い」と言われるコンプレ(苦情)のほとんどが見た目の雰囲気の事だった。私は長年の接客の経験から、笑顔で発せられる言葉は、相手に不愉快な印象を与える言い回しにはなりにくいと思っている。笑顔からは前向きな言葉しか出ない。逆に暗い表情(無表情)からは、好意的な言葉は作られない。あたたかい表現はあたたかい表情から作られると思っている。

先に声をかける大事さ

しかしそれが上手く出来ない部下にワンポイントとして教えていた事は、相手(お客様)に対し興味をもって、まずこちらから先に声をかけなさいという事。
「今日は、昨日と比べて暖かく過ごしやすいですね」
「今日は、晴れて気持ちがいいですね」
「この雨の中、ご来店いただきましてありがとうございます」
口を開けば、自然に無表情ではなくなり、明るさが出てお客様に伝わります。笑顔でなくても自然に温和な表情になっているのです。毎回たった一言の声がけで、「あのスタッフは感じが良い」に変わるのです。あれほど「コンプレ(苦情)の女王」と言われていた部下でも。

結論です

笑顔が苦手な人は無理に作らなくてもいいんです。頑張ってお相手に言葉を発する事で口元が緩みます、お相手に関心をもって話しをすれば自然に目が輝き表情に出ます。「お相手への心遣いの言葉は、笑顔に勝ります」
あなたの為に「お役に立ちます」
結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫
こちらのゴラムのご覧ください→「結婚相談所は料金が高いほど結婚出来ると思う発想」

                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

山崎雅夫

山崎雅夫(やまざきまさお)

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ

Share

山崎雅夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫

結婚相談所「フォローウィンド」

担当山崎雅夫(やまざきまさお)

地図・アクセス

山崎雅夫のソーシャルメディア

rss
rss
2018-07-29

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ