まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
山崎雅夫

40代からの婚活を成功に導く仲人の専門家

山崎雅夫(やまざきまさお)

結婚相談所「フォローウィンド」

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

コラム

「お見合いでの仕草や癖が伝える事とは」

お見合いでの落とし穴

2017年11月28日 / 2017年12月12日更新

お見合いでは本人の「くせ」や「しぐさ」から誤解され気分を害されたり、お断りの原因になるケースもあります。お見合中は普通以上に相手のしぐさや態度が気になるのは当然です。ほとんどが緊張からくるものですが、それらを少し意識する事で好感度を上げましょう。

1.「第一印象は5秒で決まる」

お見合いの待ち合わせ場所でお相手を見つけた時、小走りに相手に近づくのとゆっくり近づくのでは、まったく印象が違います。小走りは「私に近づきたいのでは?」と思わせるプラスの感情を相手に与えますが、逆はマイナス感情です。出会いの5秒間が勝負です。

2.「目の動きには注意です」

緊張感から視線は下に向きがちです。それは好意的に相手に伝わりますが視線を左右にそらせば、好意がないシグナルと受け取られます。上を見るのは混乱や不安定な心理。ジーと目を見つめるのは、親密な間柄なら良いが、相手にそれを求める行為なので注意です。

3.「返事をいちいち返す」

相手の言葉にいちいち返事を返す方がいますが、かえって逆効果です。マニュアル的で気持ちがこもらない。良い方法は「うなずき」です。相手の気持ちをしっかり受け止めている態度と思われるからです。口元を緩めると微笑んで聞いているように映ります。印象度アップです。

4.「腕組みをする」

このしぐさは女性の方にもあります。相手の意見に惑わされないように自分の思考を優先したいが為の「外部シャットアウトの心理です」。男性は会社での会議中によく見るしぐさです。「くせ」にならないようにして下さいね。

5.「早口になる」

女性に多い。頭の回転が速い人。見極めが早いので、その話の結論を自分で先に出してしまい相手を置いてきぼりにしてしまう。無意識に主導権を相手に取らせたくないので早口になる。そう思われていますよ。ご注意を。

6.「言葉遣いが丁寧過ぎる」

当然初対面のお見合いですから、礼儀正しくは当然です。しかし度が過ぎる丁寧言葉は、相手を寄せつけない壁を感じさせてしまいます。礼儀正し過ぎるというのはかえって相手に心を開かない性格の人と思われてしまいます。普段のあなたはいかがですか?

7.「手がドラえもんをしている」

会話中手をグーに握っている人がいます。このサインは、「慎重さや用心深さの表れ」だそうです。実は私ホテルマン時代、お客様に「山﨑さんいつもドラえもんの手をしてるね!」と言われる事があった。お客様との打ち合わせや接待の席では、いつも無意識でグーをしていたらしい。それを面白がってからかわれていた。そしてこのグーは他にも「真摯に人の話を一生懸命に聞いている状態」だそうです。
「あなたとの入会面談の席では、やはり私の手はグーを握っていると思います」
「今日があなたの結婚適齢期です」・・・「お役に立ちます」
結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫
こちらのコラムもご覧ください→「遅刻を許せない人へ」

                            「フォローウィンド」
                              山崎雅夫

                       ホームページにもお立ち寄り下さい
                          「こちらがホームページです」    

                           どんな些細な事でも結構です。
                    疑問に思うことがございましたら、直接私がご返信いたします。
                          「こちらからお問い合わせ下さい」

この記事を書いたプロ

山崎雅夫

山崎雅夫(やまざきまさお)

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ

Share

山崎雅夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-319-4131

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山崎雅夫

結婚相談所「フォローウィンド」

担当山崎雅夫(やまざきまさお)

地図・アクセス

山崎雅夫のソーシャルメディア

rss
rss
2018-07-29

山崎雅夫プロのその他のコンテンツ