マイベストプロ神奈川
山本一郎

リスクマネジメントの専門家として経営支援する弁理士

山本一郎(やまもといちろう)

山本弁理士事務所

山本一郎プロのご紹介

中小零細企業の未来をつくる良き相談相手になりたい(1/3)

リスクマネジメントの専門家として経営支援する弁理士 	山本一郎さん

長年、リスクマネジメント業務に携わった経験を生かして 

「モンチッチは知っていますよね。では誰でもモンチッチを製造・販売することはできるでしょうか?」と開口一番に質問をされた山本一郎さん。
そう、モンチッチは商標権によって保護されているため、商標権者以外の第三者が勝手に製造・販売することはできません。つまり、モンチッチは単なる商品名ではなく、法で守られた独占排他的な権利をもつ商標でもあり、これがいわゆる商標権です。商標権は、特許権などとともに、知的財産権(以下「知財権」)と呼ばれ、これらは目に見えないものの、権利化されると、読んで字の如く、無形の財産として保護されることとなります。

「企業活動では、これらの知財を適切に扱わないと、競合他社に先をこされて権利を取得されて損害を被ったり、ときには損害賠償等に発展することもあります。企業がリスクマネジメントの観点から知財活動にのぞむことは、自分のビジネスを守っていくことでもあります」と、自治体などで知財活用に関する研修やセミナーなども行う山本さんは、このような知識やノウハウを一般の方にもわかりやすい言葉でレクチャーしてくれます。

 山本さんは長年、大企業で研究開発やリスクマネジメントに関わってきました。「会社や自社の製品の強みなどは、第三者を交えて時間をかけてじっくり話さないと気付かない場合も多いものなんです。皆さんにとっては当たり前のアイデアや技術が、実は自社の強みであって、保護すべき発明や考案であったりするケースも少なくありません」と、顧問としてアドバイスするなど、弁理士以外にコンサルタントとしての顔もあわせ持ちます。

 山本さんは、製品の発明やネーミングに係るブレストから特許や商標などの出願・権利化まで、幅広く支援します。「経営者の方はときに個人として事業の方向性を判断しなければならず、これでいいのだろうかと迷うことも多いでしょう。そんな時こそが、知財を含む自社の企業価値を見直すきっかけになります」。山本さんは、さまざまな分野でのリスクマネジメントを研究し、MBAも取得しています。

 例えば中小企業の潜在的な能力とは、通常は外部評価をされにくい非財務情報を指すことが多いそうです。その非財務情報を分析し、事業推進リスクを最小化する支援をします。また、その業界ならではのリスク分析から、全体的なリスクマネジメントへとつなげます。

Share

山本一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-285-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本一郎

山本弁理士事務所

担当山本一郎(やまもといちろう)

地図・アクセス

山本一郎プロのコンテンツ