マイベストプロ神奈川
山本一郎

リスクマネジメントの専門家として経営支援する弁理士

山本一郎(やまもといちろう)

山本弁理士事務所

コラム

中小企業の事業継続計画(BCP)の取組み

2019年3月14日 公開 / 2019年5月22日更新

テーマ:中小企業のリスクマネジメント

3月12日の日本経済新聞朝刊に「事業継続計画 中小に遅れ (大震災8年 「策定せず」74% 「スキルや人材が不足」)」との記事が掲載されました。
毎年、この時期を迎えるとこの種の記事が掲載されます。

BCPを策定していない理由として、「必要なスキル、ノウハウがない」(40数%)、「人材を確保できない」(30数%)などが上位にあがっており(帝国データバンク調査)、中小企業でBCPの未策定が目立つとしています。

また、中小企業でBCP策定済み企業の傾向としては、「従業員規模が比較的多い」、「大手のサプライチェーンの要請で策定」(中小企業家同友会調査)だそうです。

人材確保が難しい中小企業で、いつ起こるかわからない事象に対しての対策に自発的に人材を投入することは難しいようです(「わかってはいるけど、他の優先してやるべきことある」というのが現実でしょう)。

実は、前にいた企業(大企業)でグループのBCP策定推進をしており、指導先は関連会社、いわゆる中小企業で、同じような課題を抱えており、自社グループに合わせたマニュアルを作成して、BCP作成の手ほどきをした経験があります。

その際参考にしたのが下記の資料です。

東京商工会議所版BCP策定ガイド
「BCPを作って信頼を高めよう~あなたの会社が生き残るための戦略づくり~」
https://www.tokyo-cci.or.jp/survey/bcp/

自社の状況がわかっている(あるいは自分はわからなくても他の方に聞ける)方に何とか担当をお願いし、少々の時間を割いて頂ければ、スキルやノウハウがなくてもBCPを策定することができます。

ただ、最初から100点を目指すのはやめましょう(いつまでたってもBCPは策定できません)。とりあえず策定してみて、随時見直せば良いのですから(これが重要です)。

参考にしてみてください。

この記事を書いたプロ

山本一郎

リスクマネジメントの専門家として経営支援する弁理士

山本一郎(山本弁理士事務所)

Share
関連するコラム

山本一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-285-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本一郎

山本弁理士事務所

担当山本一郎(やまもといちろう)

地図・アクセス

山本一郎プロのコンテンツ