マイベストプロ神奈川
鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(すずききょうか) / カラーコーディネーター

トライカラーズ

コラム

メンズファッションセミナー第2回 ビジネス用カラーコーデ

2022年9月19日

テーマ:メンズファッションメイク

コラムカテゴリ:美容・健康



こんにちは、鈴木香加です。
先日は、メンズファッションセミナー渋谷にご参加いただき、誠にありがとうございます。

ビジネスシーンのファッションがテーマでしたが、第一印象と、ビジネスによく使われるベーシックカラーの色彩心理など、とても熱心にご興味いただきました。
見た目で判断するというのは、外見だけでなく、内面まで伝わってしまいます。特に色は心と結び付いていますから、どのような氣持ちで相手に接するのか、よく決めておきたいですね。とりあえず無難な…というのは、とりあえず無難にしたと相手に読まれても仕方ありません。

さて、ハイライトは、リアルなセミナーだからこそできる、カラーコーデのレッスン。ネクタイはしないから、と思ってはいけません。センスは、経験の数です。

N様の、これはやり手すぎるかな~と、ですが、やはり目指すはこのコーデ。



白シャツに、黒のストライプのジャケット生地に、ワインレッドのネクタイ。
オーソドックスながらも、黒のストライプ生地がシャープさを出します。

S様の場合は、ここでしか出来ないコーデをやりたい、と手に取ったのは、青緑の市松柄(鬼滅の刃とは関係ありません)のネクタイ。なんとかコーデを完成させようとしました。
実はベーシックカラーのネイビー(青)と緑は、正攻法では上手に作るのはハードルが高く、バランスに工夫が必要です。

ですが、無彩色の黒やグレー、白とは簡単です。







いかがでしょうか。

次は、水色のシャツ…即席でシャツ風で申し訳ございませんが、セミナーではきちんとしたシャツでしたが、クリーニング中です。

落ち着いた黄色のネクタイをコーデしていました。
ブルーシャツと同系色のネイビーが、青の対照色の黄色を引き立てます。





ジャケットの色により、イメージが変わります。今度は、グレーのなかの黄色みがシャツのブルーを引き立てます。グレーにも、様々な色味がありますので、定番のグレーと思っても、どのような色味が素敵に見えるか、氣にすると良いと思います。
ちなみに、
コラム冒頭の写真は、すべてグレーです。




まだまだいろいろな話がありますが、次回もお楽しみにしてくださいね。

ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(トライカラーズ)

Share

関連するコラム

鈴木香加プロのコンテンツ