マイベストプロ神奈川

コラム

ブラウンアイシャドウ増加の背景

2020年2月11日

テーマ:パーソナルカラー・パーソナルカラー診断

コラムカテゴリ:美容・健康

こんにちは、鈴木香加です。
最近メイク品を見て回り、思ったこと。
ブラウンやニュアンス(薄いカラー)のアイシャドウが増えたことです。

不景気で無難で長く使えるものを、という傾向とともに、カラーのものは難しい、自信がないという表れのように感じます。

一時期、今もでしょうか、パーソナルカラーの知識がマニアックになっているのを感じていましたが、その反動もありそうです。知識が使える状態に整理整頓されず、実際に使えないという反響です。

カラリストも専門用語を使わず、親切なアドバイスをすべきと反省しないと、お客様だけでなく、そこからのデータで製品を作るメーカーにも、カラーのメイク品は見向きをされなくなるかもしれません。
その人らしい色の楽しさを伝えるカラリストが、単なる知識だとか、その人の良さを消した美しさの押し付けをしては本末転倒です。
本当にその人らしいのか、それはきちんとお客様に伝わっているのか、ご納得されて喜んでいるのか、ブラウンアイシャドウの陳列が解答のように感じます。

ブラウンも黄みも赤みも、万人向けとまではいえないことを考えると、下地クリームやスキンケアの高機能化、高価格化も懸念されます。敏感肌のかたは増加傾向にあるのに、また不景気という厳しい現実に、ますます楽しさが少なくなるような気がします。
カラリストの社会的役割を見直すべきときと思いますが、皆様はいかが思われるでしょうか。

似たような色ばかり並んでいるのに無頓着あるいはマヒしている傾向があるならば、警鐘を鳴らしてください。もしこれが食卓で、煮込んだ茶色のものばかりの料理を毎日並べられたら、精神的健康も害しそうな気持ちになりませんか?

色はあなたを応援してくれます。
是非、小さくとも何色か取り入れてみてください。難しく考えず、純粋に。

ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(トライカラーズ)

Share

関連するコラム

鈴木香加プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-1075-3479

 

不在時は折り返します。メッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木香加

トライカラーズ

担当鈴木香加(すずききょうか)

地図・アクセス

鈴木香加プロのコンテンツ