マイベストプロ神奈川
鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(すずききょうか)

トライカラーズ

コラム

プロフィール写真より素敵に見えるパーソナルカラーメイク

2019年6月10日

テーマ:メイク、メイクレッスン

こんにちは、鈴木香加です。
面接の写真やプロフィール写真より、実物の方が素敵と言われる自信はありますか?

写真との差は、生身ならではのフレッシュ感やオーラのような内側から出る輝きなどです。
これらは、パーソナルカラーの効果ですよね。

おそらくこのような場合は、色物よりベーシックカラーの服装ですので、メイクを主眼に書きたいと思います。

パーソナルカラーメイクは、その方の肌の色に調和させて美しく見せる技術です。
いわゆるブルーベース、イエローベースだけでなく、さらに夏と冬、春と秋では、それぞれの色調があるように、それぞれに調和する肌色があります。
よって、16分割でしたら、16分割の色調に応じてメイクカラーもご提案すべきと思います。

例えば、ブルーベースのファンデのカラーは、ピンク系ですが、夏は浅いピンク系ですし、冬はピンクオークル系で調和します。
イエローベースは、ともにオークル系と言われますが、厳密には、春は華やかなオークル系ですし、秋は浅いオークル系です。それぞれのタイプの色見本の色調に対応するものでなければ、浮いた色になります。

ゆえ、ブルベイエベに分けても、似合わない不思議が起きることでしょう。その盲点に気づかないと、メイクテクニックに走って安易に解消しようとする方もいるでしょう。

本来のパーソナルカラーメイクは、色を変えるだけで、いつものメイクが変わる!…つまり、フレッシュ感やオーラが出るものです。

メイクは盛るものではなく、肌の色を美しく透過させるものです。パーソナルカラーメイクの特徴でもあります。
盛って隠すから、どんどん矛盾が出てきて、難しいメイクテクニックになるのです。

易しいところで、アイラインを引いてみてください。

夏タイプさん、黒のラインはきつく、茶は優しくなるけど疲れやくすみを感じますよね。ネイビーにしてみてください。アイラインでなくアイシャドウをラインにしても構いません。どちらの目が美しいですか?
冬タイプさんは、やはり黒ですよね?おなじブルベでも違いますでしょう?

かくのごとくです。
盛って隠すのは、もったいないと思いませんか?

まずは、パーソナルカラーをもう一度落ち着いて見て、見直してみるとよいように、私は思います。
ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(トライカラーズ)

Share
関連するコラム

鈴木香加プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-1075-3479

 

不在時は折り返します。メッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木香加

トライカラーズ

担当鈴木香加(すずききょうか)

地図・アクセス

鈴木香加プロのコンテンツ