まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(すずききょうか)

トライカラーズ

コラム

夏のメイクは、日焼け対策が優先

ブログ・その他

2018年7月6日

おはようございます、鈴木香加です。
アメブロでも、
「夏のメイクは、肌を守れ!」というブログを書きましたが、
こちらでは、もう少し詳しく夏の日焼け対策について書きたいと思います。
美肌のキープにお役立ていただけたら幸いです。

なぜ日焼け対策なの?


日焼け対策・・・一般に言われているように、紫外線対策がメインになります。
太陽の可視光線の短波長の青紫色の外側にあるので、紫外線・UV(ウルトラ・バイオレット)と呼ばれています。
この紫外線には、A波・B波・C波とあり、そのうちC波はオゾン層でブロックされるので地上にはA波とB波が届いてきます。ですので、紫外線(UV)対策もこの二つの対策をした日焼け止めクリームなどの商品になります。

紫外線はどんな悪さをするのか?
B波は肌の「表皮」と呼ばれる部分まで、A波はさらに奥の「真皮」の部分まで入ってきます。
表皮の深部には、肌を黒くさせるメラニンを作るメラノサイトという細胞があります。そこを刺激します。
キレイに小麦色になってくれるなら良いのですが、シミ・ソバカスという肌悩みになることがあります。
A波は、さらに奥へコラーゲンなどハリ弾力を担う部分にダメージを与えます。しわやたるみなど、肌の老化のお悩みを結びつきやすいと言われています。

紫外線対策の商品のSPFとPAって何?


SPFは、サン・プロテクト・ファクターの略で、紫外線B波に対する指標です。最大の数値は、50です。
ですが日常には20~30、外出が多い方は30以上・・・レジャーでしたら50でも構いませんが、
肌の弱い方は数値の高いものは、お試ししてから買い求めるなどお気を付けください。

PAは、プロテクショングレイド・UV-Aの略です。++++まで、4段階あります。
日常生活でしたら++は欲しいというイメージですね。

日傘などを差しても、地面に反射して影響を受けますので、日焼け止めクリーム・ファンデーションなどをご使用された方が良いと思います。また天気が悪くても紫外線は降ってきますので、気を抜かずUV対策はした方がいいと思います。

意外と見落としがちな、保湿ケア


日焼けすると水分が奪われますし、乾燥している肌は日焼けしやすくなります。
乾燥しわ、というのもあります。
保湿のアイテムを加えたり、化粧水を使ったコットンパックなどのケアをされるとベターだと思います。

もちろん日々のスキンケアも大事ですので、特別何かでなくても、
「継続」というのも対策になると思います。



このように、「日焼け止め」と「保湿」と「継続」がポイントです。
秋から本格お洒落シーズンです。夏のダメージを残さないように美肌をキープしましょう。
美肌は、化粧のりが違います。メイクもより楽しくなります。

本日もありがとうございます。

この記事を書いたプロ

鈴木香加

鈴木香加(すずききょうか)

鈴木香加プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木香加プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-1075-3479

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木香加

トライカラーズ

担当鈴木香加(すずききょうか)

地図・アクセス

鈴木香加プロのその他のコンテンツ