まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
鈴木香加

自然体の輝きを引き出すパーソナルカラーリスト

鈴木香加(すずききょうか)

トライカラーズ

コラム

ダイエットのモチベーションを上げる、着やせスタイリング!

コーディネート術

2018年4月8日

こんばんは、鈴木香加です。
最近食べ過ぎて、体重計が気になってきました。ダイエットの文字がちらつきます。
不思議ですね。「スマートの方が好印象」・・・どこで覚えたのでしょうか?

ところで、ダイエットの問題って、どの年代でもあることですよね。
しかも、早く・簡単に・痩せたい・・・ですよね?

取りあえず、すぐスマートに!
あるいは、痩せたイメージから!
いずれにしても、着やせファッションで「フェイク」でやっているうちに、「リアル」にダイエットしたらもっとステキになれるんじゃないかって、オシャレのハートに火が付きますよ♡

着やせスタイリング・着やせファッションの選び方と2回のコラムに分けて書いていきますね。

着物に学ぶ!


着物は、着やせのポイントがたくさんあります。

*Vネック・えり抜き・・・長い首に見せます。
*斜めライン・・・ボリューム感をスッキリさせます。
*ハイウエスト・太い帯・・・帯の下の長さは縦ラインで長く見えます。太い帯(ベルト)の横の太いラインがいっそう縦長を強調します。

また、首の細さ、手首の細さ、足首の細さ、を見せることにより、ほっそりとした印象を作ります。
それに、羽織を着ると、中の着物が細く見えて着やせもしますよね。

上にボリューム、下は縦長を作る


着物のコーデも参考に、日常のファッションに着やせの法則を転用してみましょう!
例として、3つのパターンをご紹介します。

1、短めのジャケットなどを、肩掛けにする
ジャケットのすその開きと、あなたの体型との間にボリュームの差が生まれます。
帽子をかぶると、さらに上重心になります。
そんなコーディネートの写真を見たこと、ありませんか?

上重心にすると、下の部分がスッキリ見えます。下の部分に、縦を強調するストライプやセンタープレス、細かいプリーツなどが入ると、さらにスッキリします。

2、ストールを巻く
ストールをざっくり巻くと、そのボリュームで上重心になります。

3、トレンドのハイウエスト
ベルトの上を「ブラウジング」(タルミと寄せを作る)ことで、上重心になります。

Iラインを作る


アルファベットの「I」のラインを作ります。
丈の長めのはおりもの(コートやロングシャツなど)の前を開けて、開いて見えている部分をコントラストな色で「I]の字を作ります。トップスとパンツの色は揃っている方が縦長感があります。

こちらも、ストライプやセンタープレス、細かいプリーツなどは、さらに縦長感ができます。
さらに上級テクニック。
胸元がボーダーになっている場合は、上重心ができて更に細いアンダーとなります。

ファッションの切り替えを意識する


Vカットは、始まりが「V]の頂点から始まっているように見えます。スッキリ見えます。
ネックレスも上手に使うと、「V]ラインを作れます。
カシュクールは斜めのカットだけでなく、ひだでも斜めのラインが作れることがあります。

斜め掛けのバッグも上手に使うと、斜めの錯覚で、ボリュームを打ち消します。
トップスを、スカートのウエストのサイドでINすると、トップスのすそで斜めのラインを作れることがあります。



着物のことを思い浮かべれば、いろんなテクニックの宝庫ですよね。
スタイリングの工夫のきっかけとなれば幸いです。

次回は、最初に書いた通り、着やせスタイリングのファッション選びについてです。

今日も、ありがとうございます。

この記事を書いたプロ

鈴木香加

鈴木香加(すずききょうか)

鈴木香加プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木香加プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-1075-3479

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木香加

トライカラーズ

担当鈴木香加(すずききょうか)

地図・アクセス

鈴木香加プロのその他のコンテンツ