マイベストプロ神奈川
泊瀬川俊彦

堅実に家計の問題を解決するファイナンシャルプランナー

泊瀬川俊彦(はせがわとしひこ)

株式会社とし生活設計

コラム一覧:ライフプラン

タウンニュースの記事作成に協力しました

タウンニュースの記事作成に協力しました

タウンニュース2018年10月25日号の「FPに聞いた 「住まい」と「お金」の気になる話」の記事の作成に協力いたしました。住宅購入について、当事務所の大野がコメントの協力をしております。詳細は誌面にてご確認...

女性自身の記事作成に協力しました

女性自身の記事作成に協力しました

光文社発刊の女性自身9月18日号の「未来の年表を明るくするための12の方法」p65~71の記事の作成に協力いたしました。現在53歳の方を前提として、将来起こりうるライフプランについて、当事務所の大野がコメント...

2018年に変わる制度・値上げするもの

2018年に変わる制度・値上げするもの

ファイナンシャルプランナーの泊瀬川(はせがわ)です。2018年になりましたが、本年もよろしくお願いいたします。毎年のことですが、年が変わり新しい制度が始まったり、物やサービスの値段が変わった...

ライフプランの目標を達成した人がたくさんいます!

昨年末から今年の初めにかけて、私のクライアントの方々が、保有してきた投資信託を売却して利益確定を行い、住宅ローンの繰上返済や教育費の一部としてご利用いただきました。それぞれご自分達の経済的な目的の...

教育費のセミナーを終えて

最近急に寒くなり、風邪をひいている方も多く見かけるようになってきました。季節の変わり目、体調管理に気をつけたいものですね。10月18日に教育費についてのセミナーを開催しました。その時の様子をお...

2016年11月住宅ローンの金利

2016年11月の住宅ローン金利は、10月と比べて横ばいから若干の下落傾向にあります。これは、9月・10月に長期を中心に上がってきた反動と思われます。2016年11月のフラット35の金利(21~35年)は、1.03...

住宅ローンのご相談例(40代夫婦・お子さんお二人)

住宅ローンを返済している子育て世代の方からの相談は比較的多いのですが、今回はそんなご夫妻の実際の相談事例をご紹介いたします。家族構成は会社員の41才のお父さん、現在はパートで働いている38才のお母...

マイナス金利とパーソナルマネープラン

2016年1月29日の金融政策決定会合で、日本銀行は金融機関が日本銀行に預ける資金の一部をマイナスにすることを決めました。今すぐに私たちが銀行などに預ける預金金利がマイナスになるわけではありませんが、普通...

教育費を効率よく準備するには

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今回は教育費の準備についての基本的な考え方をお話しします。教育費は年々増加傾向にあります。平成24年、文部科学省の学習調査によると...

コラムのテーマ一覧

泊瀬川俊彦プロのコンテンツ