まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
泊瀬川俊彦

堅実に家計の問題を解決するファイナンシャルプランナー

泊瀬川俊彦(はせがわとしひこ)

株式会社とし生活設計

コラム

一部の市販薬の購入で節税できる!今年からセルフメディケーション税制が始まっています

税金

2017年1月17日 / 2017年6月23日更新

 今までの確定申告で“医療費控除”の申請をした方もいらっしゃると思いますが、領収証を集めても金額が足りずに断念した方も少なくないと思います。
 “医療費控除”は、通常1年間で10万円を超える医療費を支払わないと対象となりませんでしたが、2017年から一定の要件を満たした方が、1年間の市販薬費用が12,000円を超える場合、特例として医療費控除の申請ができるようになります。このセルフメディケーション税制と呼ばれる制度について、ポイントと注意点をご説明して参ります。

○市販薬の購入費用が年間12000円を超えると対象になります

 市販薬の購入費用が年間12000円を超えると対象になりますが、すべての市販薬が対象になるわけではありません。
 2017年から健康診断や予防接種など一定の健康管理を行う人自身または生計を一にする家族が、医療用から転用された医薬品(=スイッチOTC医薬品)を購入した場合、その金額が年間12000円を超えると確定申告することによって、所得税・住民税が減額される“医療費控除の特例”を受けることができます。
 市販薬と言っても、すべての市販薬が対象にはなりませんのでご注意ください。スイッチOTC医薬品が対象となり、対象の薬品は厚生労働省のホームページで確認できます。厚生労働省のホームページの確認しなくても、市販薬のパッケージで確認できます。同じシリーズの薬でも配合されている成分によって対象となるものとならないものが混在しますので、この制度を利用する場合は、販売している薬のパッケージに「セルフメディケーション・税・控除対象」とマークが表示されているものを選ぶようにしましょう。また、レシートには★が表示されたり、領収証に「セルフメディケーション税制対象」等の表記がなされます。    

○セルフメディケーション税制でいくらの税金が減りますか?

 家族全員で1年間に3万円のスイッチOTC医薬品を購入し、所得税10%・住民税10%とした場合の計算は以下のとおりになります。また、購入費用の上限は10万円となり、それ以上の場合でも10万円として計算されます。

 (購入費用 30,000円)-(下限額 12,000円)×20%= (減税額 3,600円)

 なお、所得税の税率は所得金額によって、5%から45%の7段階となります。住民税は一律10%です。また、所得が少ない方は、所得税・住民税が掛からない場合もあります。ご自身の税率は、最寄りの税務署・市区町村の住民税担当部署に確認してください。


○セルフメディケーション税制には、健診診断も不可欠です

 今までの医療費控除と異なり、下限額が少ない反面、セルフメディケーション(=自身による健康管理)をしている証明が必要となります。現時点では、インフルエンザ予防接種、がん検診や定期健康診断、特定健康診査(メタボ健診)、一定の人間ドックの領収書原本や検査結果のコピー(結果部分は黒塗り・切り取り可)を提出することが合わせて必要とされています。
 また、今までの医療費控除との併用はできませんので、医療費が多額になった場合は、従来の医療費控除を申請をした方が減税額が大きくなる可能性があることも覚えておいてください。
 いずれにしても領収証が必要な申請で、1年間が終わらないとどちらにしたら良いかの判断ができません。病院の領収証だけでなく、市販薬を買った際の領収証・レシートもまとめて保管するようにしましょう。


                   セルフメディケーション税制対象の識別マーク

この記事を書いたプロ

泊瀬川俊彦

泊瀬川俊彦(はせがわとしひこ)

泊瀬川俊彦プロのその他のコンテンツ

Share

泊瀬川俊彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-705-9496

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

泊瀬川俊彦

株式会社とし生活設計

担当泊瀬川俊彦(はせがわとしひこ)

地図・アクセス

泊瀬川俊彦プロのその他のコンテンツ