まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
松本誠

海や船舶の手続きやトラブルをサポートする海事代理士

松本誠(まつもとまこと)

シーサイド海事法務事務所

コラム

海事代理士ができること②

海事代理士

2016年11月6日 / 2016年11月7日更新

今回は、船員労務についての業務について書きたいと思います。

②「船員労務についての手続きを行うことができる」

陸には労働基準法という労働基準(労働 条件に関する最低基準)を定める法律がありますが、
 
海には船員法という船長の職務権限、船内規律、船員の労働条件を定めた法律があります。

なぜ陸と違う法律なのかというと、船での業務は陸上の労働条件と全く違うので、別に法律を作る必要がありました。海上で働く労働者の特殊性に基づいて制定されたということですね。

その船員法の手続きに関して、手続きを専門で行えるのは海事代理士なんです。
 
どういった手続きがあるのかというと、
 
■船員の雇入・雇止手続き
■雇入契約書の作成
■船員手帳の交付、再交付、訂正、書換申請
■船員就業規則の作成、提出
■海上労働証書の定期、中間検査申請、交付申請
■危険物等取扱責任者認定手続き
■旅客船教育訓練修了者認定手続き
■救命艇手適任証書認定手続き

等、陸上には無い様々な手続きが存在します。
 
1番馴染みがあるのが、「就業規則」でしょうか。
 
もちろん、海事代理士ができるのは船員専用の就業規則ですが、
こちらは船舶の特殊性や船員法を充分に理解していないと簡単には作成できません。
 
最初から船員就業規則を作るというのは、かなりの時間と労力がかかります。
 
当事務所では、多くの企業がトラブルの起こりやすい原因を事前にチェックし、変更し、トラブルになる前に、多くの問題を解決するご提案をしています。
 
もし、船員就業規則等のことでお困りごとがございましたら、その際は船員労務の専門家である海事代理士までご相談ください。

次回は、③「海事許認可についての手続きを行うことができる」についてお伝えいたします。

■船舶登記・登録・検査・船員労務・許認可 船舶手続専門オフィス■ 

海事代理士  シーサイド海事法務事務所

〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301
JR関内駅(南口)より徒歩1分
伊勢佐木者長者町駅より徒歩3分
営業時間 9:00~22:00 (年中無休)
TEL:050-1111-1792
http://www.seaside-office.com/

この記事を書いたプロ

松本誠

松本誠(まつもとまこと)

松本誠プロのその他のコンテンツ

Share

松本誠プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-1111-1792

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本誠

シーサイド海事法務事務所

担当松本誠(まつもとまこと)

地図・アクセス

松本誠のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-13
facebook
facebook

松本誠プロのその他のコンテンツ