まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
水野麻子

多言語に対応する特許翻訳者

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

お電話での
お問い合わせ
0422-38-5035

セミナー・イベント情報

2ヶ月で40万ワード処理の舞台裏

終了しました
2014-09-24 ~ 2014-10-19

以前に、2ヶ月で英日40万ワードという案件を、ひとりで訳したことがありました。(この話を表に出すことは、発注者の了承済みです。)

関連ケース4件なので、1件でのワード数ではないのですが、それでも通常なら数名の翻訳者で分担する量でしょう。それを、ひとりでこなしました。

機械翻訳ソフトや翻訳メモリの類は、一切使っていません。
かつて私の翻訳手法の代名詞のようになっていた用語一括置換のマクロも、じつは使いませんでした。

それどころか、この仕事のおかげで、置換マクロを使う方が良い案件と逆に使わないほうが良い案件があるということに、思いが至ったほどです。
では、「どうやって」40万ワードもの分量を処理したのかというと…。

ワイルドカードです。これを使って、乗り越えました。

ただ、数字や記号「だけ」が異なる文にワイルドカードを使う程度では、とても追いつきません。
単語の違いにも、適用しています。

この翻訳手法を採るにあたって、先に語句を訳語に置換してしまう工程は、むしろ邪魔でした。
だから、あえて使わなかったのです。

なぜ、置換マクロを使わないほうがよかったのか。
何を考え、どういうワイルドカードの条件文を書いたのか。

2ヶ月で40万ワードを処理した舞台裏でのワイルドカードを、実機でスクリーンに画面をうつして説明します。

特許明細書も昔は数千ワードから1万ワードを少し出るくらいが普通だったのに、最近では、1件で数万ワード、ときに10万を超えることも珍しくなくなってきました。

こうした長文案件を扱うことの多い翻訳者はもとより、たとえば見直しに取られる時間が長い方なども、ワイルドカードを覚えると、メリットは計り知れません。

今回は、印刷物の資料も、用意します。
家に帰ったらすぐに、試してみてくださいね。


------------開催日程------------

(1)日時:2014年9月24日(水) 17時半~20時半
   場所:ちよだプラットフォームスクエア 505会議室
   定員:18名   【満員御礼】

(2)日時:2014年10月4日(土) 12時半~15時半
   場所:ちよだプラットフォームスクエア 401会議室
   定員:30名   【残2】

(3)日時:2014年10月19日(日) 13時半~16時半
   場所:ちよだプラットホームスクエア 503会議室
   定員:10名   【残4】


ちよだプラットホームスクエア
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501


費用 各10,000円(税込:事前振込制)

参加ご希望の方は、下記に必要事項を記載して、お問い合わせページからお申し込みください。

------------

■お名前:

■連絡先メールアドレス:

■参加人数:

■参加希望日:

------------

以上、よろしくお願いいたします。

水野麻子

水野麻子(みずのあさこ)

その他のセミナー・イベント情報

水野麻子プロのその他のコンテンツ

Share

水野麻子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子

有限会社サグラーシェ

担当水野麻子(みずのあさこ)

地図・アクセス

水野麻子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

水野麻子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

水野麻子プロのその他のコンテンツ