まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
水野麻子

多言語に対応する特許翻訳者

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

お電話での
お問い合わせ
0422-38-5035

水野麻子プロのご紹介

9つの言語で特許翻訳を手がけた経験がある(2/3)

文字入力速度は日本語10分2000文字。

未経験で特許翻訳者として独立

 特許翻訳者として引く手数多の水野さんですが、「実は、特許翻訳者としての勉強はしたことがない」そうです。しかも、「外語短大出身とはいえ、独立当時の英語力は英検3級程度だった」というから驚きです。もともと特許事務所に事務職として務めていた水野さん。事務所近くの保育園に子どもを預けながら働いていました。ところが事務所が移転することに。やっと見つけた保育園だったため転園の選択肢はなく、やむなく退社。「その時に特許翻訳者なろうと決めて、2週間後に独立しました。いわば保育園の事情で特許翻訳者になったんです。でも、できるわけがない、とは少しも思わなかった」と言います。

 勤務していた特許事務所から仕事を請け負い、右も左もわからないまま特許翻訳者としてのキャリアがスタート。「ただ、それまでたくさんの特許明細書を読んでいたため、どんなことを書けばいいのかはわかっていました。基本的には、どのような技術をつかった発明で、どのような権利が欲しいか、という要件は同じ。コツを覚えてしまえば、翻訳自体はさほど難しいことではありませんでした」

 そのコツとは、たとえば、知りたいことについて和文と英文の両方で調べることです。「調べたい技術に関することを和文と英文の両方で読んでいるうちに、技術内容を説明するときの表現がわかってくる。また、発明自体は新規でも、これまでの技術の改良版であることも多いので、専門書をあたると同じような記述を見つけることができるのです」。そしてわからないことは、前述のように徹底的に調査。仕事を一つ一つ丁寧にこなすうち、1年後には、3カ月先まで予約でいっぱいになる翻訳者となっていました。また、こうした翻訳のやり方で、英語のほか、それまでに学んだことのないドイツ語、イタリア語など9つの言語で翻訳を行ってきました。

水野麻子プロのその他のコンテンツ

Share

水野麻子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子

有限会社サグラーシェ

担当水野麻子(みずのあさこ)

地図・アクセス

水野麻子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

水野麻子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

水野麻子プロのその他のコンテンツ