まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
水野麻子

多言語に対応する特許翻訳者

水野麻子(みずのあさこ)

有限会社サグラーシェ

お電話での
お問い合わせ
0422-38-5035

水野麻子プロのコラム一覧:各種ソフトウェア

語句の一括置換マクロ用「辞書」の応用例です。何年か前に、セミナーで説明した内容から一部を抜粋・アレンジしてみました。ここでは、ぱらぱらの辞書を例に取り上げますが、他の置換マクロでも考え方は同じです。以下、→記号は、タブを示します。■学名発注元や案件によって、和訳時に...

何日か前に、特許関連のシステムを使って翻訳ミスを見極める方法について書きました。正しい訳語の選別ではなく、明らかなミスの抽出に着目し、過去に蓄積された膨大な「誤訳を資産として」利用しています。これにメールマガジンで触れたところ、Wordマクロで半自動化してくださった方がいらっ...

ウェブサイトを閲覧していると、ときどき文字化けが発生してコンテンツを読めないことがあります。このような現象が生じたとき、ほとんどの場合は「エンコード」の指定を変更するだけで正しく表示できるようになります。たとえばGoogleクロームなら、右上にある「三」のようなマークをクリ...

WordやExcelで作成した複数の文書ファイルを、一括でPDFに変換したいという需要はわりとあるようです。それも、できれば無料で何とかしたい。以前に、Adobe Acrobatを使った一括変換方法を書いたことがあるのですが、Acrobatを持っていない人にとっては最初の段階でコストになってしまいます...

テキスト比較ツール「ちゃうちゃう!」は、ファイル比較ツールと同じなのか違うのかという問い合わせがありました。結論から先に言うと、ユーザーさんの使い方次第です。ソフトによっては、ファイル比較「だけ」というものもありますが、「ちゃうちゃう!」は、ファイル同士の比較と、WordやE...

テキスト比較ツール「ちゃうちゃう!」で、Wordなどの文書ファイルから文字をドラッグ&ドロップして比較することは可能?という質問がありました。結論から先に申し上げると、可能です。(画像はクリックで拡大)■手順■1.Wordなどの文書上で、比較したい範囲を選択します。2...

以前、「ATOKで誤字が減る理由(3)」で専門用語がポップアップされる話をしましたが、ここで紹介するのは意図的にポップアップを出す、入力ストローク削減方法です。たとえばローマ字入力で「ta」と入力すると表示が「た」になり、画面が下のような状態になります。この「最初の1文字」を入...

かな漢字変換システムに何を使うかによって、文書作成の効率と精度に差が出るのは、ご存じの方も多いでしょう。よく引き合いに出されるのが、ATOKとMS-IMEの差です。アメリカ「出身」マイクロソフト社のMS-IMEでは、たとえば「もんぶしょう」と入力して変換すると、普通に「文部省」と変換さ...

Google Chromeの標準設定では、立ち上げ時や新しいタブを開いたときに、よく使うサイトが8つ並びます。いわゆる、履歴表示です。(画像はサイズを小さくするために半分だけ切り取っていますが、実際には4つ×2段です。)自宅で自分だけが使うぶんには、わりと便利なこともあると思...

タイトルのとおり、複数のファイルをまとめてPDFに変換するための方法です。Acrobatを使用します。無料のソフトでWordやExcelのファイルを一括PDF変換したい方は、「複数のWord/Excel文書をまとめてPDFに」を参照してください。【方法1】まず、Acrobatのツールバーにある「PDFの作成」を押...

下の画像は、「ベンゼントリカルボン酸トリメチルエステル」と入力して確定した後、もう一度同じ言葉が出てきた場面です。二度目は頭の「べんぜん」を入力して変換する前に、すでに「ベンゼントリカルボン酸トリメチルエステル」ではないかという推測をして、候補語として出してポップアッ...

コンピューターと役割分担をしながら翻訳の品質と速度を同時に向上させるには、テキストデータが不可欠です。翻訳ソフトを「使用しない」前提でも、いろいろな場面でテキストデータが役に立つからです。ただ、原稿を紙で受け取ることもあれば、PDFで受け取ることもあります。PDFの場合、Wor...

前回に引き続き、ATOKの機能です。まずは、ポップアップの画像から。どんな操作をして表示されたものかというと……・「たんさ」と入力して変換すると「探査」しか候補がありません。 これでは困るので、一旦「たんさ」を削除。・次に、「たんいつ」と入力して「単一」に変換し、...

人によって、また仕事の内容によって、日常業務の効率や精度を高める方法は多々あります。そして、パソコンを使っている人にはぜひおすすめしたいのが、仮名漢字変換システムをATOKにする方法です。Windowsパソコンで標準となっている仮名漢字変換は、MS-IME。マイクロソフトを批判する意図...

水野麻子プロのその他のコンテンツ

Share

水野麻子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0422-38-5035

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野麻子

有限会社サグラーシェ

担当水野麻子(みずのあさこ)

地図・アクセス

水野麻子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

水野麻子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
facebook
Facebook

水野麻子プロのその他のコンテンツ