まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

足首周りを安定させると、外反母趾の痛みが緩和します

外反母趾

2018年2月3日

「外反母趾で親指のつけ根が赤く腫れて痛くなるので見て欲しい」というご婦人からのご相談を承りました。
履かれて来たご婦人の靴を拝見すると、伸び縮みするストレッチ素材で出来たスニーカータイプでしたが、何と靴紐も伸び縮みするゴム紐でした。
「この靴は町内会で回ってきた回覧板に入ってたチラシを見て購入したのよ。外反母趾用の靴って事だったから・・・。」とご婦人。
「だけど、やっぱり長く歩くと親指の脇が赤くなって痛くなるの・・・。」とご婦人。

外反母趾の原因の一つに、足首が体の中心に向かって倒れ込む「足首の回内」が大きく関わっていることが分かっていますが、このご婦人の場合も足首がかなり回内していました。
「残念ですが、この靴では柔らかすぎて、体重の負荷を受け止める足や足首を安定して支える事が出来ないのです。それでご自分の体重の負荷で親指のつけ根に過度な負担をかけ続けてしまうので痛くなってしまうのだと思いますよ。」と私。

そこで、足首周りをしっかりと安定させるロングカウンターが組み込まれ、つま先が自然な足先の形状をしたオブリークトウで、親指や親指の付け根の厚みを考えてトウスペースもゆったりと設計され、足首で締める折り返しマジックベルトのストラップシューズの健康靴を試し履きして頂きました。


「あら、硬くて重そうな靴だと思ったら、案外と痛くなく楽に歩けるのね・・・。」とご婦人。
「つま先も横幅も窮屈じゃないでしょ? 足首がしっかりと安定して靴と足が一体化するから軽快に歩けるでしょ。」と私。
「これなら、脱いだり履いたりも簡単だしね。」とご婦人。

外反母趾だからと言って幅が広いだけの靴を履いていると、症状が悪化する場合がありますのでご注意下さい。

コラム一覧 http://mbp-kanagawa.com/robinfoot/column/
「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/robinfoot_nagatsuta/
yahoo知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_fhviq
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro
Facebook https://www.facebook.com/robinfoot.nagatsuta.home/
youtube https://www.youtube.com/channel/UC1XqTDECXxpVF1oI4rNwjsg
JIJICO記事一覧 http://jijico.mbp-japan.com/author/ogurokenji

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ