まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

関節リウマチのご婦人がサンダルを作りにご来店されました

足と靴

2016年7月18日

遠方にお住いのご婦人が、当相談室の近くに住んでいらっしゃる妹さんのご紹介でご来店されました。
このご婦人は関節リウマチを患っていらっしゃるのですが、幸いにも大きな変形に至る前に抗リウマチ薬が効いたそうで、多少の足首の変形と膝の痛みが残ったものの、それなりに日常生活を送られていたのだそうです。
ところが、最近になって足首や膝の痛みが強くなっているということで、心配された妹さんに付き添われてご来店されたのでした。

ご来店時に履かれていたのは、バックベルトのウェッジヒールサンダルでした。
しかし、これでは足首の安定性が失われてしまうので、足首や膝関節が痛くなるのは当然です。
「今履いてらっしゃるサンダルは、関節リウマチの方が履くと関節が不安定になるので、荷重の負荷で関節を痛めてしまいます。」と説明する私。
「ええっ? そうなんですか?」と驚くご婦人。

早速、「足のカウンセリング」を始めました。
両足首が体の外側に倒れ込む「足首の回外」を起こしていました。
特に右足首の変形が強いので、右膝の内側が痛いという症状と合致します。
足首の関節の可動域も悪くなっていました。

サンダルが欲しいとのリクエストで、健康靴のウォーキングサンダルに「足のカウンセリング」の結果に基づいた補正加工を施して靴をお作りしました。


出来上がった健康靴のサンダルを履いて歩いて頂きました。
「わーっ、スイスイ歩ける! 全然痛くない!」と喜んで頂けました。
そのまま、出来上がったばかりのサンダルを履いて、ご婦人はお帰りになりました。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
yahoo知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_fhviq
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro
Facebook https://www.facebook.com/robinfoot.nagatsuta.home/
youtube https://www.youtube.com/channel/UC1XqTDECXxpVF1oI4rNwjsg

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ