マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ) / シューフィッター

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

足首が過回内のご婦人が再度ご来店されました

2014年3月22日 公開 / 2014年7月17日更新

テーマ:足と靴

コラムカテゴリ:くらし

以前、当相談室でアンクルブーツをお買い上げ頂いたご婦人が再びご来店されました。
「お宅で購入したブーツを履いていたら、足首の痛みが無くなってきたのよ・・・。それで今日はちゃんと足を診てもらったうえで、ブーツじゃない靴を作ってもらいたいと思って来たの・・・。」とご婦人。

このご婦人は「足のカウンセリング」を受けずにアンクルブーツだけをご購入された方でした。
この方、当相談室を以前から知っていたそうなのですが、足を計測して靴を販売するような「靴屋さん」だと思っていたようです。
ですから、やたらに幅広の柔らかい靴を要求されたのですが、足と足首を一目見た私は「柔らかい靴を履いていると、どんどん足首を痛めてしまい、そのうち歩けなくなるかもしれませんよ。」とアドバイスしてアンクルブーツをお勧めしたのでした。

このご婦人のイメージでは、柔らかくて幅広でクッション性に富んだ、脱ぎ履きのし易い靴が足に優しい靴だと思い込んで探していたのでしょうが、足首が体の内側に倒れ込む回内が強く、さらに一目見てかなりの扁平足だと分かった私は、足首をしっかりと支える機能が強いアンクルブーツをお出ししたというわけです。

「こんな重そうな靴は嫌だわ・・・。」と躊躇するご婦人を説得して、何とかアンクルブーツを履いて歩いてもらうことに成功しました。
「履いてみると靴のイメージが変わりますよ。」と私。
「あら、思ったより軽いのね・・・。足首が楽になった・・・。何だか背が高くなった気がする・・・。」とご婦人。
「靴が足首の歪みをサポートして土踏まずや親指の付け根に掛かり過ぎていた負担を軽減したので、体が安定してきたのです。背が高くなったように感じるのは、背筋を伸ばすのが楽になったからでしょうね・・・。」と私。
そんなやり取りの末、このご婦人はアンクルブーツを購入されたのでした。

そして一念発起の再来店。
「足のカウンセリング」の結果に基づき、足をサポートする健康靴を作って提供するという当相談室の業務を理解して頂けたのだと思います。
さあ、このご婦人の足を的確にサポートする健康靴が出来上がりました。
早速、履いて歩いて頂きました。
「うわー、なんでスイスイ歩けるの?・・・。こんなに楽になるんだ・・・。ああ、もっと早く来ればよかった・・・。」とご婦人。
そのまま履いてお帰りになりました。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/
30min.http://30min.jp/place/918275
濱ともカードhttp://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/hamatomo/
Twitter https://twitter.com/RobinFootOguro

この記事を書いたプロ

小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(有限会社ロビンフット)

Share

関連するコラム

小黒健二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小黒健二

有限会社ロビンフット

担当小黒健二(おぐろけんじ)

地図・アクセス