マイベストプロ神奈川

コラム

ハンドメイドの内装デザイン

2021年5月8日

テーマ:ステンドグラスアート

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: DIY注文住宅インテリアコーディネート

以前から壁の絵や店頭看板の手描き依頼をいただいている
会社様から奥渋にあるビル内のセカンドハウス施工の一部
ガラス部分にステンドグラスアートをとのご注文がありました。

前回会員制のお店のガラスドアを2点制作しており
今回は3作目、4作目となります。
1作目、2作目↓






グラスアートは本来のガラスを鉛線でつなぐステンドグラスの
補修方法としてヨーロッパで生まれた技法で
フィルムをカットしガラスに貼り鉛線で貼り巡らす工法です。
熊本地震で教会のステンドグラスが割れ飛び散った経緯もあり
地震国日本ではテーマパークなどでは特にこの工法が取り入れられていくそうです。

ディズニーランドのタワーオブテラーなどを施工された
リュミエールジャパンさんから指導を受け認定を取ったメンバーと
2カ月に渡り制作をしました。
材料もすべてリュミエールさんから卸して頂きました。

昨年末デザインの打合せをさせて頂きデザインを起こし
2月より4名でデザインに合わせフィルムカット、4月初め
2カ所完成しました。

こちらはその3作目親子ドアです。
手先の器用さ、丁寧さはもとより
ガラスをキャンバスに見立て絵を描くように施工していく
レイアウトデザイン力がここでも問われます。
またチームワークも。
















後日2作目をアップします。
4作目はご依頼主の強いご希望で宗教画風
こちらは悩みに悩み、本来のペインターの腕を活かし
ガラスペイントを用いました。

ご覧いただけましたら幸いです。

この記事を書いたプロ

長谷川良子

手描きにこだわった看板・POP制作のコツを教えるベテラン講師

長谷川良子(一般社団法人ぱすてるPOP(ポップ))

Share

コラムのテーマ一覧

長谷川良子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-766-9682

 

不在時や講習中で電話に出られない場合には、折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川良子

一般社団法人ぱすてるPOP(ポップ)

担当長谷川良子(はせがわよしこ)

地図・アクセス

長谷川良子のソーシャルメディア

instagram
hasegawayoiko
facebook
Facebook

長谷川良子プロのコンテンツ