マイベストプロ神奈川

コラム

パステルこども教室 チョークアートこども教室

2021年1月26日

テーマ:6年目に入ります。

コラムカテゴリ:スクール・習い事

チョークアートはオイルパステルを使い 子供さんでも
法則を覚えれば グラデーションの塗り方ができ
奥行きある絵が描けます。

例えば緑の葉も緑 一色ではなく
光が当たるところにハイライトの色から 影になるところにシャドーの
色 まで最低3色は使います。

紙に①②③と番号をふり 繋がる色を並べグラデーションを作ります。
最後に指でぼかすのですが

慣れてくるとグラデーションの出し方が皆身につき
「先生、この色つながりますかー」
「繋がりますよー」のやりとりでみんなどんどん塗り進めてくれます。
指で伸ばすのはみんな大好き。一生懸命な手つきがかわいい。

今月も「図工の時間にねー、イルカと海にグラデーション 絵の具で描いたら
先生がびっくりしてた」とAちゃんが嬉しそうに教えてくれました。

こうした話は他のお子さんや保護者様からもよく聞きます。
画材を絵の具や色鉛筆に変えてもグラデーションが出せ
立体感ある絵が描けるようになってきます。

初め不登校のお子様の親御さんから頼まれて始めたこども教室
こどもは色々なことに興味を持つのが普通なので
すぐに辞めてもとOKとしてきましたが月一度の教室をみんな楽しみにしてくれています。毎週やってほしいとか やっとこの日が来た!なんて言ってくれる子も。募集をかけていないのに口コミで広がり約20名の
お子さんが通ってくれています。5回にわけての教室。




中学生、高校生になっても通い続けてくれる子もいます。
中には塾通いで一旦辞めても塾の日が変更になったからと再びきてくれる子、塾に通うならパステル教室もいきたいと親御さんに頼んで
習いにきたという子、みんな絵を描くの大好き、デザイン大好き、
こちらも学ばされることいっぱいです。

昨年初めからとりかかったアルファベット表作り
途中 ハロウィンやクリスマスモチーフに差し替える月もありましたが
何とか中盤まできました。

最後には大きいボードにそれぞれペイントしてもらい
描いたものを貼り付けます。

以下
今月参加したお子さんの作品








この記事を書いたプロ

長谷川良子

手描きにこだわった看板・POP制作のコツを教えるベテラン講師

長谷川良子(一般社団法人ぱすてるPOP(ポップ))

Share

長谷川良子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-766-9682

 

不在時や講習中で電話に出られない場合には、折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川良子

一般社団法人ぱすてるPOP(ポップ)

担当長谷川良子(はせがわよしこ)

地図・アクセス

長谷川良子のソーシャルメディア

instagram
hasegawayoiko
facebook
Facebook

長谷川良子プロのコンテンツ